観劇感激ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「定年女子」第7回目の丈太郎さん

<<   作成日時 : 2017/08/28 07:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

麻子の娘の夫が浮気、多江の母親は老人ホームへ…と、いろいろと問題を抱えている女性達。
時子のカフェでそんな話をしている側には丈太郎の姿も。

女性達の話を聞いていた丈太郎は「娘さん、お子さん生んだばかりですよね」と口出し、男は妻が
女と言うより母親に見えちゃうんですよね…なんて言うものだから、女性達からは冷たい目で
見られているのも気付かぬ様子で、「僕もそうでしたよ」と言い、「だから定年離婚されそうに
なったんじゃないんですか?」と麻子のひと言に撃たれて胸を押さえて椅子の上で倒れこみ…

仕事ではなかなか職の決まらない若者を支援して忙しい麻子、娘は育児ノイローゼ気味、実の母親は
脳梗塞で倒れ、そして元夫が海外出張中に元姑が足を骨折と、さらに問題が。

元姑の骨折のことを元夫からの電話で頼まれたところへ、ちょうど居合わせた丈太郎は、病院まで
麻子を送って行き、元姑の登美子とご挨拶。

病室の入口からピョコッと顔を出し、妙な足取りで入って来るのが可愛かった。
そして、登美子のことを78歳にはとても見えないと褒めそやす丈太郎。手の甲をさすりながら…
だったけど。実は20歳年上女性でもOKなんじゃ?

登美子と“お友達”になった丈太郎は、登美子のプールでのリハビリにも車で送り迎えの付き添い。
なんか、丈太郎が仕事を辞めたのって、平日昼間に出没しても無理がないため…みたいだわ

登美子のことも自宅で面倒を見ることになった麻子、疲労が溜まって倒れてしまう。

病院で目覚めた麻子の顔を覗きこむ丈太郎、何故ここに丈太郎が?と訝る麻子に、登美子の様子を
見に、ちょうど家に行ったところだったと説明する丈太郎。その手には小鳩屋のぷりん。
「食べます?ぷりん」とプリンを差し出す丈太郎だけど、処置室で飲食はダメだろう…。

何度も手提げ袋は登場してたけど、やっと“小鳩屋のぷりん”の実態が!
丈太郎のお気に入りだから、ジャンボサイズかと思ってたら、細長い瓶入りのプリンでした。

プリンを食べつつ、義母に「死ねばいい」と言ってしまったと、泣きながら自己嫌悪の言葉を口に
する麻子に、丈太郎は「本当になかなかいませんね、あなたみたいなバカは…」との口調が優しい。
そして「もっといたらいいと思いますよ。あなたみたいな人が…」と。

人は自分のことと、せいぜい家族のことだけでいっぱいだから、麻子のようなバカは貴重だと言う
丈太郎の「褒めてるんです」の言葉に顔を伏せて泣く麻子。そして丈太郎ももらい泣き。
そっと麻子の肩に触れて「あなたは素敵な女性だ」と。
「もうひとつ食べますか?」とぷりんを渡し、自分も食べつつ、丈太郎は麻子の背中をポンポン。

麻子の自宅まで送って行った丈太郎。出迎えた娘に義母の様子を聞き、ホッとしていると、海外に
行ってるハズの元夫が。玄関先での話もナンだから、とりあえず中へ…と、ドアを閉めようとした
ところに飛び込んできたのは溝口。

「ヨッ!」と軽く挨拶する丈太郎の横では、元夫が不審そうに「どなた?」と…。

麻子を巡っての三つ巴(?)、いよいよ次回最終回、どう話が終わるのか?

病院で泣きながらぷりんを食べる麻子に、褒めながらもらい泣きをしてしまう丈太郎。
丈太郎の優しさが現れたシーンでしたが、何でそこで丈太郎までが何で泣く?と突っ込みを入れた
私は少数派でしょうか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど。人それぞれ 色々な捉え方 感じ方ありますね と 納得。難しい事は もう置いといて笑💧 ただただ山口さんファンの一人としては プールでの あのサンダル 私物なのでは?と噂あったり 実際山口さんが そういうの履いてる姿見た事ないんで 嬉しいなぁ〜とか 送迎してるのなら車運転しながらの登美子さんや葵ちゃんと談笑したり もしやの歌口ずさんだり〜なんて シーンも見たかったかな…。
なみき
2017/08/28 15:52
>なみきさん
1ヶ月以上も前のコメントのお返しが今頃で本当にごめんなさい。
同じもの見ても、人それぞれで、良いかと思います。
車での送迎シーンがあったら、ファンしてはもっと楽しかったな…なんて、思いましたね。
芽衣
2017/10/05 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文


「定年女子」第7回目の丈太郎さん 観劇感激ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる