観劇感激ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「定年女子」第4回目の丈太郎さん

<<   作成日時 : 2017/08/06 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

葬儀会社に再就職が決まり、働き始めた麻子。まだ新人だろうに、葬儀を仕切ってるのね
遺影の写真を間違える…なんて、失敗もやらかし、真紀の計らいで丈太郎も呼ばれた女子会では
そんな麻子の失敗談を聞いてお笑いしてる丈太郎。

しかし、いくらなんでも遺影の写真を間違えるなんて、ありえないだろう。喪主挨拶で持ってた
写真は間違えたまま?遺族も参列者も気づかないなんて、もっとありえないと思う。
あまりありえないと思ってたからか、予告で「遺影の写真を間違えた?」が「家の写真」と聞こえて
なんで、葬儀に家の写真がいるんだろう???と思った、私でした。

楽しく盛り上がってる(のは、丈太郎だけ?)ところに、丈太郎に掛ってきた1本の電話。
話をしながら真顔になって行く丈太郎、そのまま退室。
丈太郎が頼んだ、アワビのステーキのお代はどうしたのだろう…

上司に新しい葬儀の形などの企画を話すも、上司には呆れられる麻子。そこへ麻子指名で葬儀の
予約が入る。喪主は藤原丈太郎。

麻子は葬儀の打ち合わせで藤原家を訪れる。打ち合わせの話中も、意気消沈してる様子の丈太郎。
妻は白いユリの花が好きだったので、沢山飾ってやってくださいと言う丈太郎。
そんな父を何か言いたげな顔で見る娘のかおり。
娘のかおり役は、「レ・ミゼラブル」でコゼットを演じたこともある、菊地美香さん。
何年振りかの父娘共演ですね。菊地コゼット、好きだったな…

白いユリで飾られた祭壇での通夜。ここでも丈太郎は心ここにあらず…で、麻子も悲しさを堪えた
表情での式進行。
通夜が終わり、明かりの消えた式場にひとり座っている丈太郎をみつけ、側に行く麻子。

丈太郎の妻はクモ膜下出血での急死とのこと。2011年3月、大勢の人が亡くなった大震災はどこか
他人事だった。麻子の再就職にも力を貸そうとしなかった。バチが当たったんだな…とひとり
ごちる丈太郎。
花のことも白いユリではなく、本当は赤いバラが好きだったと娘に言われ、妻の好きな花も
知らなかったと失ってからわかるなんて…と涙する丈太郎。

麻子は丈太郎にハンカチを渡し、「何も出来ませんが、せめてしっかりと送らせていただきます」と
言うと、丈太郎は堪えきれずに麻子に抱きつくようにして泣き崩れる。
一応、知り合いとは言え、悲しみの絶頂だったとは言え、抱きつくか?と泣きのシーンに突っ込みを
入れてしまったわ

丈太郎が帰った後、赤いバラを求めてあちこちの花屋に行き、あるだけの赤いバラを買う麻子。
翌日の告別式の祭壇は真っ赤なバラで飾られていた。
棺も赤いバラで埋め尽くされ、最後のバラを置くと、そっと妻の顔に触れる丈太郎。

喪主の挨拶で、自分は仕事にかまけて良い夫ではありませんでしたが、最後に妻の好きな花を
知ることができ、友人の計らいによって祭壇に赤いバラを供えることができましたと。

この回はお年寄り、知り合い、子供の葬儀と葬儀シーンが3回もあってなかなかヘビー。
特に子供の死は辛い…で、麻子も「人の泣く顔ではなく笑う顔を増やす仕事がしたい」と葬儀会社を
辞め、また新たな職探しへと。

丈太郎との今後の関係、角倉商事の食品事業部係長で20歳以上年下の溝口の恋心を知った麻子、
そちらとの関係も気になる「定年女子」折り返しでした。

本日6日、14時から第1回から第3回まで、そしてその後、通常の再放送で第4回の放送が
あります。見逃してしまった方は是非…って、もう始まってる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


「定年女子」第4回目の丈太郎さん 観劇感激ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる