観劇感激ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅芸「レディ・ベス」大千秋楽ご挨拶

<<   作成日時 : 2017/12/11 01:02   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

「レディ・ベス」大千秋楽の大阪はお天気も青空綺麗で、舞台も熱く素晴らしい晴れやかな日と
なりました。カーテンコールもとても楽しかったけど、多分、映像は出ないと思うので本日も
カーテンコールのことだけ先に。

昨日の前楽は上手の壁近い席だったので、奥から登場のキャストの方々が少し前に出てくるまで
見えなかったので、ルナールが登場の時に歓声が上がった理由がわからなかったのですが、マントを
翻してのターンをしてたと聞き、本日も…と期待していたら、クルクルと2回転。
客席から歓声とアンサンブルの方々からフゥーの声。

ガーディナー、アン、メアリーはいつも通りに、でもいつもよりにこやかな感じで登場。
キャットが登場でクルクルと2回転して歓声と拍手が。そして我らがアスカム先生は、歩きながら
クルクルクルクルと多分4回回って、周りの人達が大丈夫か?とちょっと心配そう。
下まで来て、ステージ際でオットットと落ちそうな振りで笑いと大きな拍手が。
ロビンはいつものように駆け抜けて、ベスもがクルクルと2回転。

そのままみなさん、いつも以上に晴れ晴れとした顔での「晴れやかな日」でした。

一旦捌けて、キャスト再登場で客席スタンディングになりましたが、ロビン役の加藤君がご挨拶で
「プリンシパルからご挨拶がありますので、せっかく立っていただきましたが、着席ください」と。

まずは加藤君のご挨拶。初演から3年半経っての再演、いろいろ難しいこともありましたが、皆で
力を合わせて、無事に今日を迎えることができました。これが旅の終わりかと言うとわかりませんが
ひとまず旅は終わりですと。きっちりとしたご挨拶でした。

フェリペ役の平方君。いきなり役名を噛んでしまったり、芝居が、ミュージカルが、このフェリペが
大好きですと言って、加藤君が素晴らしいご挨拶だったので…と、途中からちょっとグダグダ気味。
明日から晴れやかに行ってらっしゃい!とか言って、自分で何処に行くんだ?と突っ込み。
何処かで会ったら(クールヘッドの仕種)やってね、みたいなことも言ってました。

ルナール役の吉野さん。楽しかったですか?2階も?3階も?それは良かった、アディオス!!と
簡潔、なのにとても印象に残るご挨拶でした。

ガーディナー役の禅さん。ご挨拶の前にひと言だけ「本編で回転したのは私です!」と主張。
開演前に加藤君が楽屋にコメントお願いしますと言いに来で、「簡潔に手短に」と言われ、じゃあ
こんなんで?とやったら、「最高です!」と言われたので、そのまま言いますね…と。
「Ladies and gentlemen, Merry Christmas and Happy New Year!」
で、これで終わるのかと思ったら、何だかまたちょっと話を始めたのでざわつく客席とキャスト。
結局「素晴らしい年の瀬と素敵な新年を!」で「和訳しただけだよ」と。

アン・ブーリン役の和音さん。本編では沢山、悪口を言っていただいてますが…ン?いただいてる?
と自分でちょっと笑いつつ、とても仲の良いカンパニーで、202公演やり遂げた達成感を感じてます。
傾斜舞台や階段で、難関多かったけど大きな怪我なく終えられてホッとしていますと言った感じ。

メアリー役の未来さん。みなさんが面白いことを仰るので、自分は普通にいかせてもらいますねと
前置きして、3年半振りの再演、新たな緊張感もあったけど、またメアリーと向き合い、メアリー
として生きることができたと思いますと。

キャット役の涼風さん。声を張って「昔妖精、今…(客席に手を向けて)」客席「妖怪」。
女性キャスト最年長との自己紹介も。この作品を愛してくださった全てのみなさまに感謝の気持ちで
いっぱいですと。
公演中ずっと「ベス様、ベス様、ベス様」と言い続けました、最後に叫ばせてください「ベス様〜〜」
と、劇場中に響く声でした。
そんなキャットの方に身体ごと向けて、ニコニコと嬉しそうに見ているアスカム先生。

アスカム役の山口さん。今日を無事に迎えることが出来て、本当におじいちゃんは幸せです。
で、「本日は誠にありがとうございました」と短く終わらせようとしたら「エーー!?」の声。
「もうちょっと?」と言って、それでは3択ですといきなりのクエスチョン。
間違ってるものに大きな拍手をと言って…。

1.アスカム君は一番おじいちゃんだ。
2.アスカム君は一番のっぽだ。…ここでパラパラと拍手があり、「間違いですよ?」と。
3.アスカム君は舞台上、走ってることがある。…ここで拍手。

みなさん、走ってます。私だけゆっくり歩かせてもらってますと、ニッコリのアスカム君。
アスカム君は傾斜舞台に載ってる時間も、多分一番少ないと思うわ。

そしてベス役の花總さん。あんなにカーテンコールが楽しいなんてと、本当に登場した時はクルクル
回って楽しそうでしたものね。でも、最初の加藤君のご挨拶聞いてる時は泣きそうな顔に見えました。
ずっとベスを演じてきて感慨深いものがありますが、スタッフの方、オーケストラの方、全ての方、
お客様にも感謝の気持ちでいっぱいです。いつまでもみなさんの心に、永久に枯れない花のように
残れば幸いですと。永久に枯れない…と、いい表現が出来たとご満悦な感じも可愛らしい。
本当にありがとうございましたと笑顔でのご挨拶でした。

オケの演奏の後、全員でのオマケカテコが1回。ベスとロビンの2人カテコが1回。
その後、帰ろうとしてる人も多かったけど、拍手も続いていたら再びステージが明るくなり、もう
一度、ベスとロビンが登場。そしてロビンがみんなも出て来るように手を振って呼んでくれて、
アスカム先生、小池さんを連れて登場。他のキャストもわらわらと出て来ましたが、みんな下手側
からだったので、そちらに集まっていたのかな?

フェリペはもう衣装を脱ごうとしていたのか、背中を何か気にしつつの登場で、定位置に行ったら
ガーディナーが直してあげてました。リトルベスは髪が地毛の黒髪で。
リトルベスとリトルメアリーを前へと出す小池さん。全員いたのかどうか、わからないけれど
みんなでのオマケカテコで笑顔もいっぱい。大満足の「レディ・ベス」大千秋楽でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大千秋楽、熱気がいつものようにすごかったですね。
私も行っていました。カーテンコール楽しかったですね。吉野さんがくるくる回ってから、笑いが起きてなごみましたね。そのあと次々とまわるものだから・・・
大阪なのですが最近は千秋楽のチケットは取ってもらえないことがあります。たぶん遠くからくる人の方へまわすのだと思います。それでわざわざ他から譲ってもらって行きました。
レモン
2017/12/11 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文


梅芸「レディ・ベス」大千秋楽ご挨拶 観劇感激ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる