名古屋「レディ・ベス」

3連休ももう終わってしまいますが、連休の始まりに、名古屋・中日劇場で「レディ・ベス」が
始まりましたね。24日までの12日間と短い公演期間なので、あっと言う間に終わってしまいそう

大きいアスカム先生は、2日目の14日が初日でしたが、初日のご挨拶があったようです。
梅田も博多も初日はベスしかご挨拶なかったのに、何故名古屋ではご挨拶あり?

アスカム先生のご挨拶は、自分も客席から観てるように楽しみました。爽やかな若い二人の青春を
感じて、自分もそんな青春があったなぁと…。そんな青春のほろ苦さを思い出しに観に来てください。
みたいなこと言ってたようですが、直接聞いた訳じゃないし、また聞きのまた聞き…って感じなので
全然違ってたらごめんなさい

中日劇場は最前列とオケピの間がとても狭くて、人が通れるスペースはないので、ベスとロビンが
パブから帰るシーンや、「道行く人」の前、ロンドンから16マイル地点のロビン達の登場シーンが
変わったようです。「道行く人」の「スペイン人?」「何故わかった?」の遣り取りの辺りまで結構
変わってるみたい。

中日劇場は他の劇場と比べてかなりコンパクトだから、他にも細々とした変更があるんじゃないかな?
袖も狭いのでセットの出し入れなどが大変と、以前「レベッカ」をやった時に山口さんが言ってましたが、
「レディ・ベス」は袖からのセットの出し入れはあまりないから大丈夫かな?
1幕ラストのメアリーが立つ塔と、2幕のウッドストックのテラスくらい?
でも、盆でステージはいっぱいいっぱいかもしれないから、余裕がないかも

中日「レディ・ベス」のパンフレットはブルーなのね。帝劇が赤、博多が白だったので、一瞬
トリコロールカラー?イギリスなのに?と思ってしまったけど、梅田を忘れていた
梅田って金色(黄色?)でしたっけ?今回は地方ではパンフレットを買ってないので記憶が

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • reve

    こんばんは。山口さんの初日挨拶はほんとにサプライズでした博多公演途中から、ロビンがカテコ挨拶をするようになって、名古屋でも山崎さんが「皆さん、楽しんでいただけましたか?」と挨拶を始め、「今日はひとりお見送りをします」と特設チケット売り場の案内をしました。一瞬、これで終わりと思ったのですが、初日なのでと言葉が続き、山口さんと平野さんの挨拶となりました。ロビンがカテコ挨拶をするようになってたおかげですね山口さんは、山崎さんが楽しめましたかと聞いていましたが、自分はやりながら楽しんでいると言ってました。ベスとロビン、自分にも以前、同じようなことがあったとかなかったとか、あやふやにして話してました私はそれが気になってしまってその後、青春のほろ苦さを思い出しに観に来てくださいと言われたのですね。
    客席を通る部分は変更になっています。舞台上も余裕がなさそうで、移動しないでその場に留まってる所もあったかな。細かい事は、その日たまたまかもしれないので何とも言えません。あれ?と思ったのはワイアットの顔面にすっごく大きな傷があったことです。あんなのあったっけ?ワイアットといえば、いつだったか、勇者じゃなくて英雄を探してる時がありました
    2014年09月16日 22:08
  • てまり

    こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。1月以来久しぶりにおじゃまさせていただきます。               昨日マチネに行ってきました。中日劇場は変更があるのですね。それをみつけるのも楽しそうですね!私もいつか他の劇場に行って宝探しみたいなことしてみたいです!作品を観た後で芽衣さんのリポを読み返してみたら何と的確に書かれていることか!とまたまた感心いたしました。千秋楽も行くので復習?しながら臨みたいと思います。                                山口さんとてもお元気でした。ベスを見守る時の場面毎の表情~優しさ、愛護、諭すような、苦悩~しっかり目に焼きつけました。曲は低い音というのか、低音で歌う声、なかなか好きです。山口さんの舞台も順調に続いていくようなので楽しみですね!                                  23・24日と名古屋にいらっしゃるとのことですね。芽衣さんはもうご覧になったかもしれませんが、テレビ塔のライトアップが新しくなっています。もし機会があったら、ちらっと首を回して見てくださいね。
    2014年09月17日 13:48
  • 芽衣

    >reveさん
    中日「レディ・ベス」初日にいらっしゃったのですね。
    山口さんのご挨拶のこと、ありがとうございました初日ご挨拶はロビンのお陰だったのね。
    「青春のほろ苦さ~」は、私も直接聞いた訳じゃないから、違ってるかもでも、そんなこと言いそうですよね。
    ステージだけじゃなくて劇場自体もコンパクトだから、いろいろ変更になってそうですね。
    ワイアットは拷問でボロボロにされてから、顔面にも傷があったような?お芝居でも痛々しくて私は直視できないので、よくわかりませんが…
    ワイアットでも言い間違えることあるのね。

    >てまりさん
    地方もある長い公演だと、各地で微妙に変更があったりしますが、中日劇場は物質的なことで結構変更がありますね。
    そこだけしか観られないと、変更箇所はわからないかもしれませんが…
    「エリザベート」の初演バージョンでは、「エーヤン」や「独立運動」で馬車がなかったけど、あの時の中日しか観てない方はどう思われたかしら?と、今でも気になります
    千秋楽はご一緒ですね。私のレポはあまりあてにならないと思いますが、こんなポイントが…と目安にでもしていただければ、幸いです。
    名古屋での山口さんも素敵な先生のようで、観劇日が楽しみです。でも、私が観られ日は、もう終る時なのが淋しいですが…。
    テレビ塔のライトアップ、新しくなったと聞いて楽しみにしています♪時間があったら上ってもみたいけど、余裕がないから無理かな。
    2014年09月18日 09:06
  • もも

    名古屋にも行かれたんですね。
    私は友人が急病で亡くなってしまい、結局遠征はどこにも行けずじまいでした…(>_<)
    芽衣さんのレポを楽しく読ませてもらいました。私も一緒に観劇した気分です。次はモーツァルトですね♡ 楽しみです(ღˇ◡ˇ)♡
    2014年09月19日 19:09
  • 芽衣

    >ももさん
    ご友人が亡くなられたって、哀しいですね。お悔やみ申し上げます。
    私も7年前の冬、友人を亡くしてちょうど「モーツァルト!」の千秋楽の翌日に知らせをもらったので、冬に「モーツァルト!」の再演があると彼女のことを思い出してしまいます…
    今年も彼女のことを思い出しつつ、帝劇に通うことになりそうです。
    2014年09月22日 08:11

この記事へのトラックバック