「Cube 三銃士 Mon STARS Concert」 2015.7.5 マチネ 草月ホール

  橋本さとし  石井一孝  岸祐二   (敬称略)

朝から雨の日曜日、出掛けるのもちょっと憂鬱になってしまうけど、外を歩き回る訳じゃないから、あまり
お天気は関係ないですね。
地下鉄改札抜けるまでまた迷子になりかけました。青山一丁目駅はややこしい。何とか駅を出たところで
ちょうどお昼だったので食事してから外に出たら、雨は止んでて、駅から少々歩くので傘使わずにすんで
良かった。

1年と3ヶ月振りの草月ホール、本日はCube 三銃士 Mon STARSのコンサート。
説明するまでもないかと思いますが、一応…。メンバーは2011年の「三銃士」で三銃士のアトス、アラミス、
ポルトスを演じた橋本さん、石井さん、岸さん。昨年、石井さんが事務所をキューブに変わったことで、
実現したユニット(?)。
Mon STARSは某若手俳優たち3人組を意識してるとか、してないとか…。Oをつけたらオモシロ…なんて
話も
3人のイメージカラーは長男・橋本さんレッド、次男・石井さんブルー、末っ子・岸さんイエロー。
末っ子はイエローに納得がいかないらしい…

長男が一番の自由人で暴走系出オチタイプ。次男は段取り忘れる天然系汗かき格好イイタイプ。末っ子は
お兄ちゃん達フォローの苦労人なのにお笑い担当タイプ(あくまでもコンサート観ての私の分析です)

3人、喋り出すと止まらなくなっちゃうようで、コンサート前半は喋りが多くて、大丈夫かな?とちょっと
心配しましたが、ちゃんとそれも込みで予定してたのか、終演時間が遅くなることはありませんでした。
ただ、本日は2回公演でこの後、夜公演もあったからかもなので、1公演切りだったら、どうなってたか
わかりませんけどね。

コンサートは「三銃士」の「ひとりはみんなのために」のアカペラでスタート。舞台でも三銃士が揃う
「パリ」で三銃士の衣装も着けた3人登場。懐かしい想いが蘇る。歌もあの時以来聴くから、うろ覚えに
なってるけど聴くといろいろ思い出す。
♪パリ の部分を♪赤坂 と歌ってました。後どこかを♪草月ホール って変えてました。

三銃士衣装を脱いで、橋本さんの「クリスタルの天使」。石井さんは椅子に腰掛けアラミスのように本を
手に…。岸さんも座ってたけど、ポルトス演技してたかな?そして、2人もコーラスで参加。
三銃士衣装の時から、橋本さんどこの組長?って感じで、まず驚いたのだけど、衣装脱いで黒スーツに
なって、短髪角刈り(?)偏光グラスでド迫力で、ますますヤバい
久々に聴いたこの曲、好きだったなぁ…と。最後のロングトーンも何処まで伸ばす?ってくらい凄かった。
大拍手でしたが、最初からそんなに飛ばして大丈夫かな…と心配。

歌の後の最初のMC。「三銃士」から構想4年、リハーサル3日のこのコンサート。橋本さんは4年を
経て、こんな立派な組長になりましたと言われてました。前日の公演では、橋本さんが振り返って歌い
出した途端、笑いが起きたとか。今日は笑いがなかったから、逆に不安になったとも。

ステージの後ろ、天井から床まで3色と白布が垂れていたのだけど、それがそれぞれのイメージカラー。
岸さん、黄色なんて今まで着たことないのに…。レッドだったことはあるけど…とか、黄色にされちゃっ
たのが気に入らないよう。リーダー・レッド、次男ブルーと来たら残りはカレー好きのイエローしか
ないでしょ?と言い包められてましたが…

「クリスタルの天使」本当はアトスのソロでコーラスなんか入らないのに、豪華ですよみたいな話して、
次の石井さんの「ジキルとハイド」の曲も他の2人がコーラスを…なんて言って、でもあの曲はコーラス
なんて入れられない。じゃあ俺がジキル、俺がハイドと橋本さんと岸さんが言うので、石井さん、俺は
赤いビーカーか…って。

「ジキルとハイド」は2人はハケて石井さんひとりでした。演技しながらの熱唱。私は「ジキルとイド」は
ずいぶん前に一度観たきりだし、原語で歌ってたので、歌詞はよくわからなかったけど、実験で薬を注入
別人格が現れるシーンだなと言うのはわかりました。石井さん、ジキル合ってるかも。
歌った後、さすがに疲れた…と言う石井さん、身体の30%くらいの汗が出てると言われてました。

そして岸さんの「ブイドイ」は2人のコーラスで。3人しかいないのに凄い迫力あったし、岸さんの歌は
迫ってくるものがありました。岸さんのスコーンと突き抜ける歌声は気持ち良い。アコースティックな
演奏も良かった。
Mon STARSの3人は「ミス・サイゴン」に出演してるのですよね。でもエンジニア役だった橋本さんは
この歌のシーンにはいないから、初めて歌ったと。

ここで1回目の抽選会。グッズの団扇にシリアルナンバーが入ってて、その番号で抽選だったのだけど、
前日の公演で予想外に団扇が売れて、本日からは1公演100本の限定発売になってしまったので、参加
できたのは団扇を買えた100名だけ。ちなみに開演5分前には完売してました。

当選した方はステージに呼ばれ、3人から愛の歌を捧げられました。途中ちょっと踊らされたり、最後は
それぞれカラーのお花(小道具なのでコーナー終わりに回収)を渡されたり。最後は3人と写真撮影も。
しかし、本人達も言ってましたが、プレゼントと言うより罰ゲームか…とも
ステージに呼ばれた方を置き去りにして、3人の話はすぐわき道に逸れちゃうしね。当選した方にひとり
選ぶとしたら誰か?と聞いたら「橋本さん」との答えでガックリする石井さんでした。

続いて自分達にしか出来ない歌と言って、何やら小道具入った箱とお布団登場。布団に入る橋本さん。
そして始まった曲は「対決」。
岸・ジャベールが♪バルジャンついに~ とやって来ると、石井・バルジャン♪逮捕する前に~ と歌い
♪子供のために~ から橋本・バルジャンが布団から起き上がって歌ったのだけど、ナイトキャップを
被ってて、ファンテーヌが生き返ったのかと思ったわ。
2人のバルジャン対ジャベール、本舞台では絶対ない「対決」でした。お笑い入ってるし

そして「ワン・デイ・モア」。バルジャン・ジャベールにマリウス・アンジョルラスと揃ってるから、
これはやるだろうと思ってたわ。
聖書を手にした橋本・バルジャンから始まり、石井・マリウス、紺の帽子にワンピースの前だけ付けて
お人形抱いた岸・コゼット、そして橋本・エポニーヌ。
みんなさっきまでのバルジャンやジャベールと声変えてて、面白い凄い。
岸さんが赤ベスト着てアンジョルラスになったところでは歓声と拍手が起きてました。そして岸さんが
アンジョルラスからジャベールにお着替えしてる間、石井・テナルディエと橋本・妻が酒瓶やお玉を振り
ながら歌い、三色旗を腰に巻いた岸・ジャベール、ラストの辺りで2人の方を気にしながら耳押さえて
たのは、つられそうになったのか?
最後はアンジョルラス・マリウス・バルジャンでの三角行進でした。
歌い終わって、ぐったり気味の3人。観てる方は大笑いもして楽しかった

本日のゲストの瀬奈さん登場で橋本さんとのデュエット曲。何となく聴いたことあるような?と思ったら
「ニューヨークに行きたい」の曲でした。歌い終わりでキスするように顔を近付けるる2人に、割って
入って来る石井さんと岸さん。
「何しようとしてるの?」と言いつつ、自分も瀬奈さんとは恋人役だったからチューしたとか言って、
岸さんに振ると、岸さん「命を狙ってました」。3人とも「三銃士」以外でも共演してるのね。

汗だくの石井さんを見て「凄い汗だけど…」と言う瀬奈さんは涼しげで、「何で汗かかないの?」と聞かれ
瀬奈さん「女優だから!」と。
石井さんは「三銃士」の時、保冷剤をあちこちに仕込んでたけど、最初のシーンから汗だくになってた
そうだから「シスター・アクト」で汗かきエディって役だったんだ!?と納得する橋本さんでした。でもあれは
元々そう言う設定だけどと。シャツの汗は本物?と聞かれて、一応仕込んでましたと石井さん。

「三銃士」の時の面白いエピソードはなかったか?と聞かれた瀬奈さん、女子校生の団体が入ってた回に、
アトスとのデュエット曲で、アトスは最前列の学生のスカートの短さに気を取られ、振り向くのが遅かった
上に、歌詞を忘れたことがあったそう。
後、出番のない時に4人で喋ってて、そろそろ出番ですよと瀬奈さんが教えてくれてたそうです。
“瀬奈さん”と書いてますが、3人は瀬奈さんのことを“あさちゃん”と呼んでました。

瀬奈さん、この後ソロで歌披露。さだまさしさんの曲だそうで染み入る歌声でした。

その後、岸さん、石井さんと続いたソロはそれぞれオリジナル曲。岸さんのCDは廃盤になっちゃったけど、
石井さんのCDはロビーで販売してます。Mon STARSとは別会計です…と、この後のMCで言ってました。
袖にフリジン付いた白いピチピチ衣装で登場の橋本さん、プレスリーかスターにしきのか…と思ったら、
Hideki Saijyoだった!ロン毛のカツラで「傷だらけのローラ」を熱唱してました。場内大盛り上がり。

橋本さんが着替えてる間、石井さんと岸さんでMC。
リーダーの衣裳のこと、岸さんが初めて行ったコンサートはさだまさしさんなどと話してると橋本さんも
登場。「今、西城秀樹さんが出てくれてたんですよ」と言われ「見逃した~」と橋本さん。橋本さんの
原点は西城秀樹さんだそう。ホント(?)

引き続き、昭和の風を吹かせる曲に…いや、その前に抽選を…とちょっとアタフタ。
また団扇買った人だけ参加できる抽選会。今度は15名にサイン入りステッカーが当たるのだけど、誰の
サインかは引き換えてからでないとわからない。もし、希望の人のじゃなかったら、交換してください…
って、橋本さんと石井さんが寸劇でやってたけど、岸さんに、それっていらない自慢と言われてました。
抽選しながら今後のお仕事告知。岸さんは明日のコンサートが終わり次第博多に飛ぶ。石井さんは10月
から「CHESS」、橋本さんはドラマ撮影中で、日本兵の役なので短髪なんだとか。組長な理由がわかったわ。

昭和な曲メドレーは何とジャニーズ。少年隊~シブがき隊~少年隊。
最近の「君だけに」で3人で集まって指を鳴らしたところか、うわぁ~って歓声あがったのは、ドンピシャ
世代が多いってことでしょうか。私は特にファンではなかったから、誰が誰パートを歌ってたかまでは
わからなかったけど。振り付けは省いた部分もあったようだけど、結構忠実にコピーしてたと思います。
橋本さんの振りはお笑い入ってたし、石井さんはラストにまた指鳴らすところでの立ち位置が下がって
たので、岸さんに直されてましたが…。
「仮面舞踏会」の後半、誰か歌詞が飛んでたわ。ラストのバク転はする振りだけ。

歌い終わって、「アイドルって凄いねぇ」と。そりゃ、彼らが10代の時の歌をおじさん年齢の方々が
歌って踊るのは大変だと思う。でも、ミュージカルで動きながら歌ったりもしてるから体力はありますよね。
もし、またライブやるとして続けるんじゃないでしょうね?と言う岸さんに、もうちょっと増えるんじゃない?
と石井さん。でも、石井さんは振りが出来ないとだいぶ省いたそうで、じゃあ次はイモ欽トリオでと。
で、岸さん「どうせ俺が殴られる役でしょ?」と。

そしてMon STARSのオリジナル曲。石井さんが曲を書き、3人で作詞をしたそうで、曲は3人が好きな
ハードロック調。歌詞も聞いて欲しいとのことでしたが、歌詞、ほとんど聴き取れなかったです。
グッズのタオルも使用。客席スタンディングになりました。

本編最後の曲は「三銃士」から「ひとりはみんなのために」。
間奏でアトス「しかし、あいつが羨ましいよ。初めての舞台が『エリザベート』で腹黒王子、今じゃ
黄泉の帝王だ」
アラミス「きっと裏で何か怪しいことをしているはずだ」
ポルトス「あいつにはよしよし倶楽部がついているからな」
アラミス「よし、芳雄に連れて行ってもらおう」
3人「武道館へ!!!」とかって…(アラミスとポルトスの台詞は担当が違うかも??)

アンコールはMon STARSのオリジナルの黒いTシャツにジーンズに着替えて登場。
最後まで盛り上がりますよと言うことで、俺たちの大好きなKISSのナンバー行きます!と。
イントロ始まったところで、橋本さん、ジーン・シモンズのマスクをつけてギターを手にしてました。
KISSの曲はきっとやるだろうと思ってたので、知ってる曲なら嬉しいなぁと思ってたけど、この曲は
大好き。その昔の洋楽ファンだった血が騒いで、拳振り上げちゃって、曲のラストではヘロヘロに
なってしまいました…1曲だけなのに……。で、翌日は右腕が筋肉痛になってると言う
曲の途中で石井さんは下手通路、岸さんは上手通路を後ろの方まで歩いてました。

一旦3人とバンドの方々は退場。拍手が続いてWアンコールの前にちょっとお喋り。
お客さんにお礼を言いつつ、是非、僕たちを武道館に連れて行ってください。って、本気で武道館で
やりたいのかなぁ?でも、団扇の追い風じゃ厳しいよね…
リーダー、さっきどこ行ってたんですか?ジーン・シモンズがいたんですよ。ウワサによれば昨日は
ポール・スタンレーがいたらしいと言われ、「見逃したぁ。KISSファンなのに…」と悔しがる橋本さん。
昨日はポールだったのか…。もしかして4公演で4人のマスク被ったのかな?でも他の人のマスクも
あるのかしら?KISSメンバーの入れ替わりが激しいから…。

最後の曲の前、スタンディングだった客席にお座りくださいと言って、静かに始まった曲は「彼を帰して」。
2人の元バルジャン、現役ジャベールで歌い継ぐ、スペシャルヴァージョンでした。
私としてはジャベールだけど、岸さんの歌声が一番好みでした。岸さん、バルジャンでもいいんじゃ
ないかな?今年の「レ・ミゼラブル」観てませんが、岸・バルジャンだったら観たかったかも…

2時間、歌とお喋りで楽しくも濃いコンサートでした。「三銃士」があってこそのコンサートでしたが
「三銃士」は最初と最後だけで、他のミュージカルナンバーや、昭和の歌謡曲などもあって楽しめました。
何度も「武道館」と言ってたのは、若い星のみなさまを意識してのことで、本気ではないと思うけど、
武道館の広いステージは動くだけでバテそうだから、フォーラムCくらいを目標にした方がいいかも?
もし、もっと大きいホールで次のコンサートがあったら、また是非行きたいと思います。

7.5マチネ セットリスト
・ひとりはみんなのために~パリ 「三銃士」より 
・クリスタルの天使 「三銃士」より 橋本/石井・岸コーラス
-MC-
・First Transformation~Alive 「ジキルとハイド」より 石井
・ブイドイ  「ミス・サイゴン」より 岸/橋本・石井コーラス
-MC-抽選会
・君住む街 「マイ・フェア・レディ」より 
・対決~ワン・デイ・モア 「レ・ミゼラブル」より
・太陽は昇る 「ニューヨークに行きたい」より 橋本・瀬奈
-MC-
・奇跡 (さだまさし) 瀬奈
・Wonderful Life (オリジナル)  岸
・No Rain , No Rainbows (オリジナル) 石井
・傷だらけのローラ (西城秀樹) 橋本
-MC-
・君だけに~NAI・NAI 16~仮面舞踏会 (少年隊・シブがき隊・少年隊)
-MC-
・Mon STARSのテーマ (オリジナル)
・ひとりはみんなのために 「三銃士」より

~アンコール~
・I Was Made For Lovin' You (KISS)

・彼を帰して 「レ・ミゼラブル」より


StarSからのお花。書きそびれたけど、MCで何度かお花のお礼を言ってました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック