「ダンス オブ ヴァンパイア」 2015.11.15 マチネ 帝国劇場

出演者(敬称略)
    クロロック:山口祐一郎   アブロンシウス:石川禅   クコール:駒田一
    アルフレート:良知真次   サラ:神田沙也加      ヘルベルト:上口耕平
    シャガール:コング桑田   レベッカ:出雲綾       マグダ:ソニン    他
    ヴァンパイア・ダンサー伯爵の化身:森山開次

前日からの雨が続き、朝起きた時は結構な土砂降り、でも出掛ける支度をしている間に小雨になり、家を
出る頃にはほぼ上がって、電車に乗ってる時には青空も見えました。有楽町に着いたらどんよりしてたけど。
入城時、マチネだし貸切公演なのに、サイリウムが配られてました。おけぴさんが用意してくれたのかしら?

本日の席はN列センター。後方でもセンターはやはり見やすい。伯爵の勘違い視線もびしばし来るので、
オペラグラス越しでも視線が合ってるように感じると緊張してしまいます。

前日からヴァンパイア・ダンサーの堀江さんが休演してますが、「ガーリック」の最初、男女3組が踊るところ
2組でした。昨日、このシーンをどう観たかの記憶がさっぱりないのですが、絶対観てるハズだし、2組しか
いなかったら、あれ?と思ったと思うから、1幕は出演してたのですよね…
そして、昨日は幻想の舞踏会、4人+森山さんだったけど、本日は3人だったから。3人でもダンスの印象は
そう変わりませんでしたが、4人を見慣れてるからバランスは悪い感じ。

2幕の「夜を感じろ」もひとりいないだけで凄いスカスカに感じて(だから昨日は男性2人いないのかと
思ってしまった…よく考えたらアルフレートの化身で1人出てるのだから男性は3人ですね)淋しいので
早く復帰出来るといいですね。でも、ヴァンパイアメイクしてるから、ダンサーさんをまだ全然認識出来て
ないので、堀江さんが復帰した時にどの方かわかる自信はない

アンサンブルさんもお馴染みの方以外はわからなくて、もう数回観てるのに、どなたが出てるのだっけ?状態。
ヴァンパイアの時だけでなく、村人のメイクも凄いから、みなさん素顔がわからない お馴染みの河合さんや
真記子さんですら、最初は探せなかった…。あ、真記子さんはすぐわかるか。

マグダを噛んだ後のシャガール、♪私はまだ18~ とかご機嫌で歌ってて、血を流してるマグダを見て
「誰にやられた!?俺が噛んだのか?ごめんなさい…」などと、いつもより長かったので、「焦る~」と言い
ながら布を掛けてる時、小声で「本当に焦る」って
本日は初見のお客さんも多かったのか、「ベジタリアン」にも笑いが起きてました。

霊廟シーンもいつもより笑いが大きかったかな。教授が宙吊りになって「最短距離が縮まった」に笑いが。
アルフレートの「低反発です」「早くおいで!」にも。最後の「先生ガッカリです」にも笑いがあったけど
私はその後の「そんな子に育てた覚えはない」に笑っちゃいました。教授が育てたのか…

2人が去った後、棺桶から出てきてのシャガールの本日の一言は「母ちゃんどうしてるかな?心配してる
だろうな…でも、母ちゃんのことだから自分から血、吸ってってお城に来てるだろうな」って。
伯爵ネタじゃなかったので、ちょっと残念。

ヘルベルトのバスルーム。カーテン開いた時のヘルベルトのポーズはもう固定なのかな?ここ数回、
いつも同じで、片足バスタブに入れ、脇のお手入れ中。
♪パラダイスタイム の後、アルフレートに向かっての言葉も短くて、本日は「エクセレント!」

指十字で息子を撃退した教授、襲われたアルフレートに、「首、見せてみろ。よし、噛まれてないな」と
言ってました。こんな台詞初めて聞いた気がする。でも、教授としては正しい反応ですよね。

では、本日の伯爵レポートです。
「神は死んだ」。マントの襟が盛り上がってるせいか、わざと多少背中を丸めてるのか、ステージに上がって
来た伯爵のシルエットだけ見てると年齢不詳な怪しい雰囲気を感じます。で、正面を向いて顔が見えた時は
ますます年齢不詳…みたいな。伯爵、サラの血を求めることで、話が進むほどに若く見えてきますよね。
お帰りの通路の方に近かったけど、前の方はよく見えなかったので、何列目の人のおデコをツンとしてた
かはわからなかったです。G列かF列かな?デコツンした後は早足で去って行く伯爵でした。

「お前を招待しよう」。楽しげに歌ってる伯爵、衣装の裾をバサッとしてくれるともっと楽しいのだけど…
伯爵が戻る前、コウモリクレーンがガタッと揺れて、これから伯爵が乗るのに大丈夫かしら?とちょっと
心配になってしまいました。

ACT-1フィナーレ。このシーンは明るいので指先までよく見えて、本日の伯爵のネイル右が小指だけ、左が
親指と人差し指が赤でした。今までずっと同じだと思ってたけど、日によって違うのかな?
名刺を渡そうとする教授の手がプルプルしてるのに合わせて、伯爵の手もプルプル。なかなか名刺が取れず
ちょっとイライラした表情で、左手で名刺を取りながら右手は教授の手をガシッと押さえてました。
♪我が息子も嬉しいでしょう で息子の口元に手を持って行って、右手人差し指噛まれてました。
で、噛んだままの息子の胸を本でドンと叩いて放させる。
頭摺り寄せて懐いてくるクコールにも嬉しそうな伯爵。

スポンジを挟んでアルフレートに向かって歌いながら、指でアルフレートの額と左目の下汗を拭って、音に
合わせて手を振って汗をピンと弾く伯爵。拭き方が丁寧になってる。
ラスト、アルフレートの手をガシッと掴み、目顔でうなずく伯爵に、アルフレートもすっかり伯爵の誘惑に
捕らわれてしまったよう。良知・アルフレートは伯爵に手を掴まれるとつま先立ちになってるけど、平方・
アルフレートは伯爵とそう身長は変わらないから、つま先立ちはしてないかな…?

「愛のデュエット」。暗い中、螺旋階段を上ってくる伯爵、立ち位置に来ると両手で前へ上げてマントの
裾が綺麗になるようにしてるのがちょっとツボ。
♪この娘に が妙に色っぽい歌い方でした。そして♪命をやろう~~~~ がいつもより長かったような。

「抑えがたい欲望」。過去を思う時は懐かしむような感じで優しい歌声で、でも段々と気持が高まるにつれ、
劇場いっぱいに響き渡る歌声に聴き惚れました。
最後の♪なるのだ~~~ で最後の最後で音が上がってびっくり。ひっくり返りそうになったのを力技で
押さえ込んだって感じかな。こちらはドキッとしましたが、歌いきった伯爵は満足そうな表情でした。

舞踏会。伯爵の歌もいいのだけど、この曲は演奏の音も好きなんですよね。特にギター。
♪満足か~~ は本日も大迫力。そして、サラの首をカプッとした後の歓喜のポーズで踏み出す足も大きな
振りで、つい笑ってしまいました。

フィナーレ。N列もかなり大雪だけど、センターはサイドより降り方は少ないかも。

カーテンコール。「ヘルヘルって呼ぶのもアリだと思う」のヘルベルトの振り付け講座。振り付けを説明する
ヘルベルトの言葉が面白い。♪モラルも のところで「あぁ可愛い」ってのが特に好きだわ。
伯爵、最初の方は可愛いのだけど、繰り返してると後の方は何かちょっと動きが違ってる…

貸切だったので、EXIT曲後にご挨拶ありました。本日、出雲さんがひと足先に楽を迎えたので、伯爵と
サラとレベッカの3人で。レベッカのこと、「ヴァンパイアの組長」って伯爵、言ってました。
伯爵に紹介されて、出雲さん、ひと言ご挨拶してました。

で、また「神田沙也加特別記念公演に~」と言ってサラにご挨拶振って、きちんとご挨拶するサラのことを
横で伯爵はレベッカと手を繋いで見てました。
最後にサラに振られた伯爵「こうして美女2人に挟まれて、ご挨拶できる喜びを噛み締めております」と。
昨日、タイトルがちゃんと言えなかったので用心してか、本日は作品名を言わずにすませた伯爵でした。

そうそう、昨日の挨拶の時に気づいたけど、舞踏会のラメラメ衣装、裾がギザギザなんですね。

クコール劇場。「頑張って~」などの掛け声に応えながら雪掃除をするクコール、本日のお掃除はあっさり
終わったような?あまり雪が散ってなかったのかな?
そして、本日も貸切公演のご挨拶が終演後にありますが、自分のはないので、この場を借りて…と。
クロロック城、別名帝国劇場にはいろいろな住人がいます。関係者しか行けない屋上からエレベーターが
下りて来て、扉が開いたので「何処から来たの?」と聞いたら「福島です」との返事が。
そんな面白い住人が住んでるクロロック城へ、また遊びに来たいと思ったら、エポスカード、おけぴで
お求めの上、いらしてくださいと。
そして、本日はひと足先に東京千秋楽を迎える出雲さんに一言だけ…と「出雲さん、いづもありがとう」と
言って、去って行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック