冬の動物園

シャンシャン観覧が一番の目的の上野動物園行きでしたが、ちゃんと他の動物も見てきました。
今までリーリーの誕生日含みの夏の夜の動物園の時や、去年は春にも行きましたが、冬の動物園は
初めて。

22日に降った雪がまだあちこちに残っていた園内、寒さに強い動物たちは心なしかいつもより
テンション高め?寒さが苦手な動物たちは日向ぼっこで暖を取る…って感じで、今までとは違う
面も見られて楽しかったです。

寒さも雪もへっちゃら代表、ジャイアントパンダのリーリー。雪の上に座ってお食事。



お尻に雪をつけてノシノシお散歩。



運動場を何周か周った後、櫓の下に入って寝てしまいました。



ニホンザルは寒さを凌ぐので猿団子になってるかと思ったのに、予想外に元気に動き回ってました。
冬毛でフカフカな感じだから、暖かいのかな?
寝転がって毛繕いをしてもらって気持ち良さそうなサルも



寒さに強いと思ったペンギンは平らになって日向ぼっこ。
池の中のフラミンゴはみんな片足立ち。夏場より色が鮮やかに思えたけど、気のせい?



この日、一番テンション高かったのはホッキョクグマ。まだ雪が残ってたせいもあるかも?ですが、
海草(?)を銜えて、放り出しては掴まえるひとり遊びに熱中して、水中での迫力ある姿を見せて
くれました。水の中で揺れる毛がすごく綺麗でした。



エゾヒグマやトラも寒い中元気。ライオンやゴリラはお休み中のようでした。
ハシビロコウさんも温室のような狭い室内で過ごしてて、広い場所は天井の網を下ろしてました。



最後にもう一度、リーリーのところへ。



戻った時は寝ていたリーリーだけど、ちょうど起き出して運動場をグルグルと歩き周り、何周目か
周った時、私の目の前でグルンとでんぐり返しして荒ぶるリーリー。
いきなりだったので、カメラが間に合わなかった…。


わかりにくいけど、でんぐり返しの終わりのところ。尻尾が上になってます。

そしてまたグルグル歩いてて、一度木に登りそうな素振りをしたのに、やめてまたウロウロ。
竹が投げ入れられて、食べ始めたリーリーを見て、動物園を後にしました。
私たちが出た後、木登りをしたようで、見れなくて残念でした



動物園内で休憩のティータイム。パンダ親子のイラストのマグカップは持ち帰えれるカフェラテと
パンダだんご。パンダが食べてるのと材料はほぼ同じで、甘さと水分を足してるそうな。
でも、甘さはかなり控えめでした。



オマケ。御徒町南口駅前広場(おかちまちパンダ広場)の“シタマチ.スケートリンク”の巨大な
パンダ 行きに電車の中から見えて、何かと思いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • とも子

    シャンシャン当選(ご同僚)すごいですね☆
    どんどんすくすく大きくなってるので
    見るなら早いうちに、ですよね(^^)
    ケープペンギンは温暖な地域が生息地なので寒さに弱いんですよ
    フンボルトとかマゼランペンギンも寒いの苦手です
    2018年02月01日 15:44
  • 芽衣

    >とも子さん
    同僚のくじ運の良さに万歳です
    そう、シャンシャンがまだ子パンダの内に見たかったし、起きててくれて本当に良かったです
    ペンギンと言うと、南極と思っちゃいますが、暖かい地域にもいましたね。確かにその種だと寒さが苦手ですね。
    2018年02月24日 07:19

この記事へのトラックバック