9月思い出し日記

日が経つのが本当に早く感じるこの頃。10月ももう半分が過ぎようとしています
9月もそんな感じで、気がつけば終わってた…で、結局1日もブログを書かずにサボって
しまったので、自分のための覚書メモ。

9月の観劇は9日に宝塚歌劇花組「MESSIAH(メサイア)」/「BEAUTIFUL GARDEN」だけでした。
また明日海さんファンの友人の誘われての観劇で、e+の貸切公演。なかなかチケットが取れない
宝塚公演ですが、今回は珍しく私も抽選で当たって観に行きました。

「MESSIAH」は-異聞・天草四郎-ってサブタイトルが付いてる通り、島原・天草でキリスト教徒を
中心とした民衆が蜂起した“島原・天草一揆”を率いた天草四郎のお話。
大勢のキリシタンが殉教したことを思うと、悲しい結末なのはわかっているけれど、悲壮感は
そんなに感じられず、むしろちょっと爽やかさを感じました。
謎多き天草四郎は、いろいろなお話になってますが、それだけ魅力的な人物なんでしょうね。

「BEAUTIFUL GARDEN」はちょっと妖しいムードも漂う、煌びやかなショーでした。
途中、キャストの方々が客席通路に下りて、後方通路にも来てくれて、ちょうどその通路席
だったのですが、センター過ぎて目の前までは誰も来てくれなかった…と言う。
交差することなく、舞台に戻っちゃったので。

涼しくなって来て、秋は果物も美味しい季節…ってことで、9月のお楽しみはブドウと梨。
シャインマスカットは1房1,000円以上するので、買うのになかなか勇気がいりますが、
友人が3,000円のを買って、大事に大事に食べた…なんて話を聞いたばかりだったので、
スーパーで“本日の特売”で1,000円だったのを「安い!」と思って購入。
私も大事に毎日数粒ずつ、食べました。特売品でも美味しかった!



そして、梨はスターバックスの“キャラメリー ペアー フラペチーノ”
洋梨の果肉が入ってて、美味しかったです。
スタバって滅多に入ることなくて、何年振りだろう?の私なので、このメニューのように気になる
ものがなかったら、またしばらく行くことはないだろうな…



後、栗もいろいろなお菓子が出てますね。
駅の催事コーナーで美味しそうなものを見かけると、つい買ってしまいます…で、信州
「里の菓工房」の栗きんとんと栗のテリーヌ。



9月の毎日の楽しみは、和歌山のアドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダの成長を見ること。
8月14日に生まれた赤ちゃん、出生時は75gと今までこの施設で生まれた中で一番小さくて
無事に育ってくれるか心配でしたが、毎日少しずつ体重も増えて、9月末に1,500g。
10月半ばの現在は2,000gを超えて、よりパンダらしくなりますます可愛くなってます

お母さんの良浜は子育て上手な良いお母さんだなぁとしみじみ。
毎日のように赤ちゃんの動画がアップになってますが、私が特に好きなのは9月24日撮影の
もの。赤ちゃんを抱いてお尻を優しくポンポンしてる良浜の姿、何度見てもほのぼの
こちら

パンダと言えば、東京駅グランスタの「まめや金沢萬久」の“パンダバウム”を買いました。
パッケージと同じ可愛いパンダの型抜きのバウム。
開けるのがもったいなくて、大事にしすぎたせいか、賞味期限が来ちゃう…と開けたら、若干
パンダの色が薄くなってしまったような?上に載ってた紙に色移りしてたので

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック