ひとり暮らし

上野動物園のジャイアントパンダのシャンシャンは、生後1年半年を目処に、母親から離れて
ひとり立ちをする準備をしていましたが、順調にステップを踏んで、10日からひとり暮らしと
なりました。

群れをつくらず単独で生活をするジャイアントパンダ、親子と言えど一度離れたらもう一緒に
いる姿を見ることは出来ない…と言うことで、これがラストチャンスだと、夜間別居となる
ステップ3へと進んだ2日に、また上野動物園に行ってきました。

ひとり立ち準備に入った11月にも行ったけれど、時間が悪かったのか、シャンシャンは寝てたし
母親のシンシンは奥の方をウロウロしてたし、リーリーも寝てて顔が見えなかったので、その
リベンジもあって。

ちょうど1日、2日と北千住の劇場に行くから、上野回りで行けば良いじゃないか、でも午前中
同居してなかったら行く意味もないし…と思っていたら、2日から日中同居になったので、これは
行くしかないでしょと。

6月に行った時の作戦と同じく、事前に入場券を入手して、8時40分頃に動物園前に到着。
やはり年間パスポート・入場券を持ってる人の列はすでにかなりの列になっていましたが、6月の
時と同じくらいかな?

9時半に開園して、どんどんと園内にも列が延びて行き、10時頃に放送のあったパンダ観覧列の
待ち時間は180分以上!予想してたけど、朝一からその時間!頑張って早く来て良かった。

今回も外で50分、中で50分ほど並んでパンダ舎の中へ。パンダ達は外の運動場にいるので
部屋は空っぽですが、壁に取り付けてあるライブ映像が映るモニターに、シャンシャンが櫓で
遊んでる姿が見えて、今日は元気だ!と私のテンションもアップ。

いよいよ運動場が見えて来たら、大きな石にうつ伏せるようにして休んでるシンシンの姿が。
そしてシンシンの顔の下に潜り込んでじゃれてるシャンシャンの姿が見えました。
観覧通路からはちょっと後ろ向きだし、シャンシャンもゴロゴロしてあまり顔は見えなかったけど
100分待って、見れたのは数分だけど、お母さんにじゃれ付くシャンシャンの姿が見れて良かった。


チラ見えのあんよが可愛い。


ゴロゴロして甘えるシャンシャン。


やっとちょっとだけ見えたシャンシャンの顔

お父さんのリーリーは櫓の上でぺったりとうつ伏せて寝てて、お尻しか見えない姿は何の動物だ?
状態でしたが、目当ての母子の姿が見れたので、大感激でした。
もう、こんな姿は見れないんだ…と思うと、不覚にもうるうるしてしまいました


謎の生物のようなリーリーの後ろ姿とかろうじてわかる顔

子パンダがひとり立ちして行くのが淋しいな…と思うのは、人間の勝手な感情だとはわかって
いますけどね。9日のライブ映像も見ながらちょっと泣いてしまったわ。

前日ソワレ→動物園→マチネと我ながらハードで、今回も動物園滞在時間は短かったですが
行って良かったな…の朝の動物園でした

北千住で友人との待ち合わせまで30分ほどあったので、後は恒例のホッキョクグマ。


エサ待ちでお座り。


下からのアップ。


水中で華麗に。

後はヒグマとツキノワグマとマレーグマと…クマしかみてない
これはニホンツキノワグマ



パンダ列に並んでる時、少し前に「毎日パンダ」の方がいらしてて、後でその日のブログを
拝見したら、私が直には見れなかったシャンシャンが櫓で遊んでる写真もあって、可愛いなぁと
見ていたら、リーリーも櫓で座ってる!どうやら私が見た直前に寝ちゃったみたいで、数分の
差だったのに…とちょっと悔しかったです

その日の「毎日パンダ」さん→こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック