「笑う男」 2019.4.28 ソワレ・カーテンコール

9日に始まった「笑う男」、残すところ1日となってしまいました。本日はソワレの前楽に
行ってきました。明日の千秋楽も行くのでレポート書いてる余裕がないので、ご挨拶のあった
カーテンコールのことだけ。

キャスト登場で、デア役の夢咲さんに大きな拍手。本編中はあまり笑顔のない役だけどカテコは
にこやかに。
ウルシュスの山口さん、出てきた時になんだかヨタヨタしてて、おじいちゃんでした。
両手を膝で揃えて長く頭を下げたお辞儀。まだ表情は硬いまま。
グウィンプレンの浦井君は登場すると膝をついて上手に向かって手を広げ、駆け寄って来た
リトルグウィンプレンの嵐史君を抱き上げ、クルッと1回転。いつも可愛い。

全員揃ったところで浦井君からご挨拶。
「本日はミュージカル『笑う男』にお越しいただき、ありがとうございます。楽しんでいただけ
ましたでしょうか?」
この公演で、ひと足先に東京千秋楽を迎えたキャストが2名います!と紹介。

リトルグウィンプレンの嵐史君に何かひと言(「楽しかった?」かな?よく聞こえなかった…)
聞いて「はい」のお返事に「はい、ありがとうございました」で。

そしてデア役の夢咲さん、ご挨拶をと促され、無事に今日、東京千秋楽を迎えることができて
ホッとしています。日本初演と言うことでいろいろ大変なこともあったけれど、みんなで支え
合いながら、出来上がった作品です…と。
連日足を運んでくださった、たくさんのお客様に愛される作品になったことが幸せです。
本当にありがとうございました。

個人的に、平成をこの作品で終わり、令和もこの作品で始まることが幸せですと言ったら
後ろのキャストからみんなも…と突っ込みあり。

この後、地方でも公演があるので、美味しいものが食べられるのが楽しみです…と。
そしてまた観たいと思われたら、是非、名古屋・富山・大阪・北九州に起こしくださいと。

夢咲さんのご挨拶の間、ずーーとそちらを向いてて正面からでも横顔しか見えなかった山口さん。
上手側だと全然お顔は見えなかったかも。夢咲さんのご挨拶を笑顔で聞いてました。
地方で美味しいものが…のところは特に楽しそうな笑顔。

最後に浦井君の締めのご挨拶、「全員で令和を迎えよう!是非、地方にも足をお運びいただけ
たらと思っています」と。

オケの演奏の中、捌けて行くキャストの方々、山口さんもにこやかに、そしてペコペコと。
ジョシアナとフェドロは腕を組んで捌け。下手側はリトルグウィンプレンを真ん中にデアと
グウィンプレン。

演奏後、グウィンプレン達3人が登場。そしてみんなを呼んで全員登場。
ウルシュスはあっさり捌けちゃて、ジョシアナとフェドロの前をトカゲ男のしっぽを振り振り
して通って行ったのは、踊り熊だったか、マスターだったか??

もう1回のオマケカテコはグウィンプレン達3人だけ。登場は嵐史君を先頭に繋がって汽車ポッポ
状態で。これもいつも可愛い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック