「SLAVA'S SNOWSHOW」 2019.8.17 ソワレ シアター1010

猛暑日続いた8月、この日もとても暑くて、なのに午後に出掛けるなんて狂気の沙汰だわ…と
思いつつ、真夏のスノーショーに行って来ました。

「SLAVA'S SNOWSHOW」はクラウン=道化師による体験型ファンタジーショーとのことで
いつもより家族連れでお子様の姿が多かったです。後、来日公演だからか外国の方も。
台詞は一切なく、クラウン達の動きや表情でショーは進むのだけど、結構シュールな内容
だったりで、よくわからないところもあったので、子供はちょっと退屈してる雰囲気も。

クラウンが洋服スタンドに掛けたコートに片手を通し、コートとのひとり芝居は、本当に
後ろにコートを着た透明人間がいるような錯覚を起こすほどで、凄かったし面白かったです。

体験型だったのは1幕の終わりと休憩時間と2幕ラストかな。
1幕終わりはクモの巣のような白い網がステージから客席後方まで覆うように流れて、観客が
キャーキャー言いながら後ろに送る…と言う。
このクモの巣、一応頭上を通ってたから、私の見てた限りではアクシデントなどはなかったと
思いますが、入口にピアスやイヤリングなどのアクセサリーや時計などが引っ掛かることが
あるのでご注意くださいって書いてあったのは、これのことねと。

休憩時間は、ステージに出てきたクラウン達、客席にも下りて来ましたが、通路じゃなくて
座席の中を通るクラウンもいたり、お客さんのバッグを持って行っちゃうクラウンもいたり…。
傘の上にペットボトルを挿してグルグル回してそこら中に水を飛ばしたりもしてて、私も
少し水が掛りました。で、タオル持ったクラウンがゴシゴシ拭いてくれたりも。
隣席のおじさん、頭をゴシゴシされてました。

2幕ラストは会場中が猛吹雪に。ステージから凄い勢いで紙吹雪が吹き付けてきて、口を
開けていたら大変なことになりそう…と言うか、本当に猛吹雪で前を向いてられないくらいで
顔を手でガードしつつ吹雪に耐えました。
私の席は12列で客席中ほどでしたが、前方席だともっと凄かったのではないかと。

吹雪が少し落ち着いてきたら、今度は巨大なボールも客席上方を動き回り…で、ここからは
写真撮影もOKで、席から動いちゃってもOKなようで、子供たちは降り積もった雪をまた
舞わせたり、クラウン達もまた客席に来て、記念撮影に応じたりしてました。



しばらく私も雪や巨大ボールを楽しみましたが、席を立って出て行く人もちらほらと見えて
これってこのまま自由解散なのかしら?と私も劇場を後にしたので、ショーの最後の最後が
どんなだったかはわかりません💦


客席の床の雪

出口で雪は落として行ってくださいねとスタッフが声掛けして、送風機で飛ばしてもいたけど
下のフロアも結構雪が落ちてました。エスカレーター付近はもっと下の階にも。

帰りの電車で、友人の腕に銀の長めのテープ(紙吹雪に混ざってた)がついてるのに気付いて
大笑いでした。地下鉄からJRに乗り換えてだいぶ来たところで気付いたので。
きっと他の人からは何をつけてるのか?と思われたんじゃないかな?

膝に降ったのと、バッグに降った雪だけあえてそのまま持って帰ったら一握り以上ありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント