「ダンス オブ ヴァンパイア」 2019.11.15 ソワレ 帝国劇城

仕事終わりのソワレは間に合うかどうか、本当にギリギリなので毎回ドキドキ。朝の内に定時で
上がる申請はしてましたが、全体も定時終業になったので、チャイムと同時に飛び出し、予定の
電車に乗れて、劇城に着いた時はアルフレートの開演前アナウンスが流れてました。

本日の席は10列より少し前、ただコンタクトを入れてる暇がなかったので、1幕は普段用の
眼鏡で観てたら細かい表情まではよくわからず…で、2幕からはコンタクト入れて観ました。
目が悪いといろいろ不便…。

9日にマチソワしてから6日振り、数日観ない間にちょっと変わった?と思った箇所も。
公演も中盤になって、キャストの方々もだいぶ慣れて来たからかも?特にアルフレートが良い
感じになって来たと思いました。アルフレートは出番も多から演じるのは大変思うから。
それに観る側も歴代で何人もを観ていると、つい点数辛くなってしまうところもありますしね。

シャガールの宿屋、宿屋だけど泊り客はあまりいないのでしょうね。村人は大勢集まるよう
だから食事所として稼いでるのかと。本日、レベッカが3人の客にトレイから直接渡す食事を
受け取り損ねた人がいて、食器がオケピの方まで転がってました。ここ、結構見逃すことも
多いのだけど、食器を転がしたのは初めて見たかも?失敗もたまにはあるかと思いますが。

席が上手サイドだったので、宿屋は教授達が泊まる部屋の方がよく見えました。スイートルーム
だけど、全然お掃除もしてないよね?って感じで、慌てて片付けるシャガール。敷物振ったら
埃がもうもうと。ネズミもチョロチョロ。

ネズミと言えば、サラの部屋側のバスルームのドアを板で打ちつけたシャガールが部屋を出て
行く時にドアをバタンとしめたら天井から大きなネズミが1匹、教授のお腹の上に落ちる今季。
以前は、教授の頭の上の小さな額が外れて、おデコに当たってましたね。

サラがいなくなり、娘を探しにシャガールも行って、悲しみに暮れているレベッカ。
宿を出ようとしてるアルフレートがお金を払おうとしてると気付いたのは9日マチネだったか。
で、首を振るレベッカに、これじゃ足りないのかと1枚、2枚とお札を増やすのだけど、
それどころじゃないレベッカ、お札で洟をかむ…。シャガールが運ばれて来て、そのお金を
アルフレートはまたポケットに仕舞ってます。

シャガールの心臓に杭を打とうとして、レベッカに追い出される教授たち。前は宿の奥に逃げて
いたけれど、今回は外に出て行き、人の気配がなくなるまで外に居たのか、戻って来た時は
雪まみれ。で、教授はブルブル震えながら「杭を打つタイミングは?」ってやってました。
9日は戻って来たところでこんなに震えてなかったような?

シャガールの吸血、上手からだとマグダの流れる血があまり見えなかった。きっといつも通り
溢しまくってたかと。少し歌い風に「漲る力~」のシャガール、マグダを見てどえらいことに、
俺が噛んだのか…と、嘆きながらテーブルに運んで、布を掛けてたら「ピコピコって焦る~」

霊廟探索。平面移動で霊廟を探してて、最後階段を上りながら♪この下だ って変だと毎回
思ってしまいます。
教授救出で、ジャンプして足にタッチするだけのアルフレート「シンプルに脚力がない!」。
で、教授に助走つければと言われて、下手の袖まで下がって行くアルフレート。見えなくなった
ところで「あ、転んだ」と教授に言われてたけど、本当に転んだのかな?

杭打ち、今季は舞台に横向きに並んだ棺の向こう側から杭とハンマーを構えるから、杭が見え
難い。初見で席が遠かったりしたら何をやってるのか、わからないかも。
「でも、出来ない」と漫画チックに倒れるアルフレート。もういいから上がって来いと言われて
起き上がった時にもあまり表情変えないんですよね。
今季のアルフレート達は、戻って来る時に教授に「根性がない、覚悟がない…」と言われても
何も言わず黙々と壁を上って来る。
がっかりだと呆れた教授、去り際「何で1、2の3、3で打てないのだ」と言うとアルフレート
「4だったら行けたかも」って。

そんな2人が去った後、棺桶から出てきたシャガール「絶対4でも無理だよ」って。みんなそう
思ってると思う。

図書室。今回は図書室は大きな書架が幾つか並んでるだけでさっぱりしてるのが物足りない
ですが、上手から観てたら下手側から盆で回って来る書架が石柱のように見えて、それは
ちょっといいかもと思いました。

教授の早口の歌、途中でオケとちょっとずれてハラハラしましたが、何とか最後まで。
本日はサイドでスピーカー近かったせいもあるかも…ですが、オケの音が時々外れるのが
気になりました。

前方サイドからだと正面からでは見えないもの(見えちゃいけないもの?)も見えたりしますが
ヘルベルトのバスルームで、鏡に映るアルフレートが布を被って走り去って行くのが見えて
しまって、あら~と。布がひらひらしなきゃ気付かなかったから、走らない方がいいかも。

ヘルベルトのバスルームも段々面白くなって来てるような。ヘルベルト、足が高く上がるわとは
前からも思ってたけど、片手ついての側転には、おぉ…と。
アルフレートと踊って抱きつきながら「もっと満たして」と。通路に逃げ出したアルフレート
「もっと満たしてって、無理~」などと言いながら戻って来て、ヘルベルトと顔を見合わせた
時の間も初日より面白さが増してる感じ。
そして教授に傘の十字架を向けられたヘルベルト、苦しみながら逃げる時に「パパ~」と。
これまで観た時は言ってなかったので、やっとパパに助けを求めるようになったのね。
(14日には「パパ~」と叫んでたよう。いつからだったのかな?)

舞踏会に紛れ込むため、2人のヴァンパイアを傘で殴る教授、殴る前に傘を落としてしまって、
殴る音と動作がずれちゃってました。
その前、ヴァンパイア達から隠れるので傘を開く教授の後ろで、早く早くと急かすような仕草の
アルフレートがちょっと可愛かったです。

伯爵のこと。
「神は死んだ」。通路を進んでくる伯爵、G列の横辺りで1回止まって、暗い舞台へと。
上手からだと舞台へと上がってこちらへ進んで来る伯爵の顔もよく見えるのが良い。
夜の静寂を壊さないよう、静かに歌う伯爵、今季はちょっと声が出ずらそうなところもあり
ましたが、本日は掠れ気味になったところも色っぽいと思えるくらい良かったです。

お帰りは階段を下りながら最前列の人を見てて、ゆっくり近づくと長い指を伸ばしておデコに
チョンと触れてました。そして歩き始めて数歩行ったところで立ち止まって、後ろを振り返って
いたけれど、マントが引っ掛かりでもしたのかしら?
その後は何事もなかったようにスタスタと。

9日に観た時はマチソワ共、マントで座ってる人を囲うようにしてたので、それがデフォかと
思ってましたが、13日から遠征で来ている友人に聞いたら毎回結構違っていたよう。
15日マチネはお客さんに指十字で対抗されて、あぁと怯んだ伯爵、たじろぎながらの苦笑いで
肩にポンと触れていたそうな。
伯爵に対抗するとは何てつわものと思ったら、その友人、私ならどうぞ…って首筋出しちゃうと
言ってて、それが出来たらそれも凄いな…なんて。私だったら何も出来ず呆けて見上げちゃう。

「お前を招待しよう」。お風呂場だけになった宿と言うのもなかなかシュールだけど、そこは
イメージで突然、伯爵が登場したと。
サラに向かって歌いながら膝まげて低い姿勢になった時のマントのフォルムが好きだ…。
力強い歌声でサラを誘惑して帰って行く伯爵でした…ここも帰ると言うか、宿が元の形に戻って
伯爵が見えなくなるだけですが。

1幕フィナーレ、城門が開いて♪ようこそ~ と声が聞こえても伯爵の姿が見えず。サイドだと
見えないかも?と思ってましたが、前方だとやはり見えない。その内、前へと出て来るので
姿も見えますが、前の方、初見だったのか何処に伯爵が?とキョロキョロしてました。

「はははっは」笑いを教授に真似されてムッとする伯爵。でも城を褒められて満足げに、教授に
名前を尋ね、名刺を出した教授の手がプルプル震えて受け取れないので、イラッとしてその手を
ガッと押さえてもぎ取る伯爵。
息子の紹介では息子の顎辺りをサワサワと指先で触れ、アルフレートに近づくと、息子の歌う
♪やっと退屈に~ 合わせてアルフレートの上半身を撫で回すように触れる。本日は本を持って
ない手で結構長く触ってました。
クコールの頭突きでお尻を押されて「ほぅ」って声を出す伯爵、でも「ムシュニギ」の言い方が
強くて、クコールを叱ってる感じ。そんなやり取りを見て「ムシュニギ」とメモする教授。

一緒に行こうとしたアルフレートをスポンジで呼び止める伯爵。
アルフレートと向き合って、髪を2撫でくらいした後、スポンジを持ち上げて、アルフレートの
顔を拭いてました。相葉・アルフレートも汗かきなのかしら?ここまで動き回ってるから、雪の
中でも汗だくになっちゃいますよね。
強い目力でアルフレートを見据えながら、誘惑を続ける伯爵。最後は♪その手で~~~~~ と
アルフレートの手を高く上げ、顔を見合すと頷き合い。
そして高笑いと共に去って行く伯爵。

「愛のデュエット」。サラを見ていると伯爵の登場を見逃してしまうので、時々チラチラと
階段の上を見ていたら、まだ暗い内に伯爵がバルコニー状のところにスタンバイ。
9日までは歌いながら奥の階段を下りて来ていたのに、いつの間に変更になったのか?
なので、伯爵の動きはこので左右に動くだけになってしまいました。歌に集中できるから
伯爵としては歌いやすくなって良いかも。そのせいか本日はいっそう声も艶やかで、ラストの
♪やろう~~~~ も今季一番、綺麗に伸びていたような。

「抑えがたい欲望」。過去を思い出して語るちょっと淋しい雰囲気をまとった伯爵から目が
離せない前半。影伯爵が登場して、段々と激しくなるところからは目がもう1組欲しい…と
思いながら、踊る伯爵と歌う伯爵を堪能。2人の伯爵の創り出す世界に引き込まれます。
ラスト、伯爵に何本ものスポットが集まり、その後ろの影伯爵にも1条の光りが当たって
欲望により伯爵は神になったのだ…と、視覚的にも思う。

舞踏会。手を広げて上げポーズの伯爵。ここは前の階段に片足掛けてのポーズが格好よくて
伯爵の姿が見えるとワクワクしたなぁと。今季も素敵な伯爵にドキドキしますが…。
9日は手の振りが激しくて、盆踊りか?とつい笑ってしまいましたが、本日はそんな動きも
なくて、スペシャルに格好イイ伯爵でした。のけ反りっぷりは変わってないかな?

ディナーの時間だの伯爵は、未だ登場を見逃してしまいます。ヴァンパイア達がごちゃっと
いるところにいつの間にか来てる感じ…。

カーテンコール。本日はおけぴとセディナの合同貸切公演だったのでご挨拶がありました。
サラ役の神田さんから観劇お礼の言葉。そして「我らがクロロック伯爵から…」と山口さんに
振ってくれて、山口さん長い牙をつけてるから、バフバフしながらたどたどしく喋るので
神田さんもびっくりしつつ笑ってました。

上手く喋れなくて「クコール…」とクコールに助けを求める伯爵「頑張りましょう!」と言われ
何故かおねえな喋り方になる伯爵、お風呂を覗くだけじゃなくて、雪ダルマも作れます…とか
言って、懐から紙製の雪ダルマを取り出し。胸元からピンクのリボンが見えてたから、何かを
仕込んでいるとは思ってましたが。
ニコちゃん顔の雪ダルマ、本当に伯爵が作ったのかしら?で、それをサラにプレゼント。
ピンクのリボンを通してある雪ダルマを受け取り、嬉しがってくれるサラ、いい子だ。

「それじゃみんなをうちのお城の舞踏会に招待してちょうだい」とクコールに後を任せる伯爵
でした。だから何故、おねえさんな喋りになるのだ。ママになるには少し早いです。

ヘルベルトによる振付講座。本日は公式とは違うヴァンパイア・ナイトで、入城時にルミカ
ライトが配られたので、更に盛り上がりました。以前のと同じ細いライトなので、入った時には
折れて光らせてしまいましたが、帰宅してもまだほんのりと光ってました。

クコール劇場。
モップで雪をお掃除しているクコールに、いろいろな声が掛かり、何か言われた時「東京の人は
わからないと思うよ」と、名古屋の方言だったのかな?
お掃除終わって、今日は絵でも描いてみようかと…とスケッチブックを持って来て、何か描いて
いるのかと思えば、真っ白な画面を向けて「雪景色」。
あまり受けなかったで、今度は画家風に銀色長髪の鬘を被り、また何か描いて、今度は一面黒い
画面で「闇が広がる」。その鬘はやっぱりトートだったのね。ついでに歌って欲しかったわ。

サラ:神田沙也加
アルフレート:相葉裕樹
ヴァンパイア・ダンサー:森山開次

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント