「ダンス オブ ヴァンパイア」 2019.11.23 ソワレ 帝国劇城

公演始まってから、お城に行く日は良い天気が続いていたけれど、本日は前日からの雨が
降り続き1日雨模様。こんな天気では出掛ける人も少ないのか、電車はガラガラでした。
有楽町着いてから、傘を差すのが嫌で地下通路を通って行ったら、地下はやたら人が多かった
ような…。みな考えることは同じってことかな?国際フォーラムがとても混んでいたのは何か
イベントがあったせいかも?

本日の席は今季一番の良席で、オペラグラスの要らない前方席。しかも通路際。ただし下手側。
下手前方通路はアルフレート席かな…と思った本日。まず登場で通路からステージに上がる前、
ちょっと立ち止まるから間近で見たアルフレートは、不安そうな表情が可愛かったです。
シャガールの案内でお城に向かう時も通路に下りて、寒さに怯んで立ち止まるし、シャガールが
置いていった荷物を取りに来るし。

「恋をしているのなら」は階段のところに座って歌い、ヘルベルトから逃げるのは上手から
だけど、戻って来て振り返って様子を覗うのは下手。
そして舞踏会で、伯爵に吸血されるサラを見て気絶するアルフレートが見れる。
アルフレートが気絶するのは知ってるけれど、伯爵ファンとしては伯爵を見てるし、近い席で
ないと障害物が多くて見えないと思う。そんなで、本日は気絶するアルフレートも今季初見。

ダンスの迫力を感じたり、生声が聞こえたりするのも、前方の醍醐味。ただ、最前列でもない
限り、若干の視界の悪さがあるので、ダンスシーンセンターの床辺りが見えなかったのが残念。
それでも幻想のダンスシーンは、初日以来のゾクゾクする感覚があったし、「夜をかんじろ」や
「永遠」も動く時の音なども聞こえて臨場感いっぱいでした。
ただ、ステージ近いとつい目の前の人を見てしまうので、いろいろ見逃すことも…。

「すべて順調」でシャガールのおデコに張られた絆創膏、レベッカも見て驚くから、レベッカが
殴って出来た傷ではなく、ランプにぶつかって出来た傷か…と、何度か見て思ってましたが、
本日はレベッカ、シャガールの方を見なかったので、絆創膏に気付かず終わってました。
マグダはアルフレートにニンニクを剥くのを手伝わせようとするけれど、東・アルフレートは
剥かずに返すので、マグダに「ちゃんとやってよ」とかって生声で怒られてました。
相葉・アルフレートがニンニク剥いてるのを見たことはありますか、毎回かどうかは…?

教授の♪人類のため~~~~~ の超音波が日に日に長くなってるような…。気のせい?
その声で窓枠などがガタンとずれるので拍手が起きてました。
後半登場のショーガールと教授がカテコ挨拶をしているとレベッカ「そんな格好してたら風邪
ひくわよ」とか言って去って行きました。「事務所の力?」はなかったわ。

シャガールの吸血後、♪漲る力~ っていつもとメロディーが違っていたような?
血だらけのマグダに気付き、誰にやられた…。誰かお客様でお医者様はいらっしゃいませんか?
と客席に向かって言うので、思わず噴いてしまいました。いつもと違う台詞で笑っちゃうのが
リピーター。♪なりますベジタリアンに での笑い声は初見の方かなと。

マグダすまない…などと言いながら布を掛けるのに、どんどん時間が掛ってる感じで、教授達
外での待機時間が長くなってか、ブルブル震えて寒がり方も段々激しくなってきてるよう。

霊廟探索。柵に跨って中空にいる教授から隠れるように棺の陰にしゃがむアルフレート。
ちょっと手を貸してくれないか?と言われて、教授の靴にちょっとタッチ。もっと手を貸せと
言われて「もっと」と教授の左右の足にタッチ。
杭打ちが出来ず、杭を乱暴に投げ捨てて「でも、出来ない!」と叫び。戻って来いと言われて
嬉しそうな顔していそいそとお方付け。
戻ってからはいつも通り「背ばっかり伸びやがって」と言われて2回しゃがむアルフレート。
去り際、教授は「蓋、開けっ放し」と言うので、アルフレート下に向かって「ごめんなさい」。

2人が去った後、棺桶から出てきたシャガール「うるさいよ」。でもあののっぽ君いいね。
俺の若い頃にそっくりとかって。蓋開いてると聞いて、伯爵の棺を覗くかな…と期待して
いたのにな。

ヘルベルトのバスルーム。初日は初代の強烈な印象にはやはり勝てないなぁと思いましたが
今季のヘルベルトもどんどん面白くなってきてて、良い感じ。
本日は♪パラダイスさ~ からのダンスタイムで、それ!って床の水を手で掬って掛ける仕草。
アルフレートも「冷たい」と反応して、バスタブのお湯を掛け返すので「熱い、熱い」って。
逃げ出したアルフレート「プロフェッサー、身長縮むから助けて」「水掛けられた~」などと
言いながら走って、ステージに戻り。
ヘルベルトの片手側転は、アルフレートを襲う前だったかな?本日も違うタイミングで。
教授に傘十字架を向けられて、水を掛けて対抗するも、逃げて行くヘルベルト。
教授も「水、掛けやがって」と言って、水を払う仕草。こーゆーのが面白い。

伯爵のこと。
「神は死んだ」。伯爵はライトも当たらない中を進んで来るので近くに来るまで気配もほとんど
わからないけれど、通路にまず伯爵の影が映ったのを見て来たわ…と緊張。
前方席だと、その時はしっかり観てるつもりなんだけど、終わると記憶が飛んでること多くて
本日もサラの窓を見る姿、光を恐れる仕草、揺れながら歌う姿など、断片的なことしか覚えて
ない…。♪私は祈り からの歌声は朗々と響いて、劇場を包み込むようでした。

お帰りはゆっくりと階段を下りて、サブセン側の人に指を伸ばして、おデコをチョン。

「お前を招待しよう」。本日観て思い出したこと。19日ソワレで♪女になれ でのマントを
捌いた時の翻りがメッチャ綺麗で格好良かった!本日はちょっと腕に当たったようで、翻り
方がイマイチだったかな?
ちょい悪い表情でサラを誘惑する伯爵。サラの顔を包み込むように伸ばした手も綺麗…と
いつもうっとりしてしまいます。

1幕フィナーレ。♪こんな出会いを待ち続けた で教授をチロッと見る伯爵。囁くように
歌う声がいつもより掠れ気味でちょっときついのかな…と。
「むふぁはは」笑いを教授に真似されムッとした表情。でも城を褒められて満足気。
教授の差し出した名刺がプルプル震えて受け取れないので、腕を押さえてムンと奪い取る動きが
激しい。♪コウモリの研究 は楽しそうな笑顔で。
アルフレートに近づいて本で突き、♪我が息子も嬉しいでしょう で息子の顔をコショコショし
肩をぶつけ合い。息子の♪やっと退屈に~ でアルフレートの胸を本で押すように触る伯爵。
♪さよならぁあ~ の舞は本日は控えめでした。
クコールにお尻を押されて「ふぁん」って声を出す伯爵「ムシュニギ」の言い方が毎回ちょっと
違うんだな。本日はやさしめに聞こえました。

スポンジでアルフレートを呼び止め、スポンジに手を伸ばすアルフレートを遮る動きは本日も
大きめだったけど、スポンジ挟んで向き合うところは、アルフレートの鼻をチョンと触っただけ。
♪学べ… からも掠れ気味の声だったけど、♪モラルと言う鎖 辺りからは張りのある歌声。
最後のロングトーンも伸びていたけれど、いつもより抑え気味だったかも。そんなことを
気にするのはリピーターだけかもしれませんが。

「愛のデュエット」。いつも伯爵の方ばかり見てたので知らなかったけれど、伯爵の声が聞こえ
始めるとサラはうれしそうな表情をするのですね。
♪自由になれる と甘い歌声の伯爵に、私もサラと同じ表情してるんだろうな…と思いつつ
聴き惚れました。♪いけない理性を持て からは優しい感じで、歌い方変えてる?

城の最上階。最上階の上空なので、伯爵かなり高いところにいますね。そして姿が見えなく
なってからの歌声は前方だととても遠くから聞こえるように感じます。
19日に2階センターで観た時は、自分の真後ろに伯爵がいるみたいに聞こえました。

「抑えがたい欲望」。暗い墓場にひとり佇む伯爵の孤独が深くて切ない…と思ってるところで
過去に愛した娘を思い出してる表情が柔らかくて、ますます切なくなりました。
孤独さを振り払うかのように力強く歌う伯爵に、後半は圧倒されました。
大きな拍手を目を瞑って浴びている伯爵、目を開けてふと上を見る表情がちょっと淋しげ…。
でも、マントを翻して去って行く姿は、淋しさを打ち捨てて行くようにも。

舞踏会。階段の上でゆらゆら揺れながらポーズの伯爵にわくわく。悪っぽい表情が素敵。
スタッカート気味に歌う伯爵はご機嫌さんで階段を下り、下でもパワー全開でした。
サラ吸血は今季もあっさりと短めですが、息子との歓喜のポーズは段々激しくなってるような?
伯爵のダンスの足元が見え辛かったのが、少々残念…。

ディナーの時間。身体傾けて、不思議なポーズをする伯爵の後ろでヘルベルトが同じように
ポーズをしてると気づいたのはいつだったかな…。一生懸命真似してる感じで可愛い。

フィナーレ。前方席って案外雪が降らない…で、雪なしの席でした。ステージからキャストが
連れてきた雪は床にチラチラ落ちてましたが。

カーテンコール。貸切公演だったので、サラ役の神田さんからまずご挨拶がありました。
客席下りが多いので、通路際が楽しいですよねと言う神田さん、自分も客席で観た時に伯爵に
ツンとされたり、みんなにわぁと脅かされたりと言ってましたが、今回の公演でのこと?

そして私も大好きなクロロック伯爵役の山口さんお願いします…と山口さんへ振り。
山口さん、「本日はe(耳に指を突っ込み)プラスの会員のみなさまに…」って、指を耳に
突っ込んだのは「プラス」って言うのを聞きたくなかったから?
いつもは牙でふがふがした喋りなのに、本日は普通に喋ってて、やっぱり喋れるんじゃないか。

昨日からサラが全国で素敵な歌を歌っておりますとまた「アナと雪の女王」のこと。
e+貸切、最後の公演なのでクコールが着ぐるみを着ましょうと言ったら、衣装さんがそれなら
徹夜で作りますと言い、プロフェッサーがお知恵を貸しましょうと言って、こう言う形に
なりました…と、教授は懐からくまのぬいぐるみを出すと、そのくまがオラフの着ぐるみを
着てると言う凝った物。
プレゼントする前に、ちょっと歌わせていただきますと、教授を頬寄せ合って♪雪だるま
作ろう~ って。神田さんも大喜びで、どんどんオラフが大きくなっていくと言ってましたが
昨日もオラフのプレゼントがあったようですね。

そしていつもいただいてるので、私からもお返しをと思いまして…とアルフレートの方を見て
アルフレートが上着の下に隠していたアナの人形(紫の衣装は伯爵の??)を伯爵にプレゼント。
伯爵は胸元にアナの人形を入れてました。サラはオラフのくまを腰のベルトのところに。

それではみなさまを舞踏会の方へ…と、クコールに振る伯爵。
クコール、まるで千秋楽のようですね…と。自分もせめてニンジンだけでも用意していればと
ちょっと悔しがっていました。

お楽しみはこれからですよで、ヘルベルトの振付講座。「僕も人形を持ちたい」と言ってたかな。
ヘルベルトの喋りは初日からなかなか良かったけど、振付講座前のちょっとした喋りが面白い。
本日は入城時にルミカライトの配布があったので、ライトと赤いハンカチが舞って綺麗でした。
…多分。

クコール劇場。モップでお掃除する前、下手側の床を拭いてたのはマグダの血?
雪掃除をしてるといろいろ掛る声に応えながらも、勤労感謝の日なのに…と。
11月23日は「いい文の日」でもあるそうで、お母さんからの手紙を読んでました。
クコール、名古屋出身と言ってるけど、本籍は兵庫県。父さんは兵庫、母さんは三重県。
だからあなたには名古屋の血は流れてないの。関西の血なのだから、笑にはもっと厳しく
なりなさい。でも何処に行ってもそこがふるさと(BGMは「ふるさと」)、ネガティブに
思っちゃだめ、マイナスにならず、いい!?プラスにね…で、e+。
本日はe+貸切公演でした。先日は舞台を観に来ていたお母さんでしたが、本日は違う劇場で
違う芝居を観ているそうな…。何をご覧になったのでしょう?

サラ:神田沙也加
アルフレート:東啓介
ヴァンパイア・ダンサー:森山開次

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • とも子

    今季のヘルベルト、いいですよね☆(初代は別格)見た目が美しいし面長で伯爵と雰囲気似てる。アゴが素敵☆(つまり初代に似てるのか⁈)
    ディナーの時間、伯爵の不思議ポーズを真似する息子がとてもいいんですよ♡ 伯爵をすごくよく見てて右手のちょっとした角度とかも忠実に真似したり可愛い!あのよく意味わからないポーズを一緒にやってくれてありがとうという気持ちになります。
    お城で教授たち迎えた後、親子で仲良く肩寄せ合うのも良いのだけど、お互いを指でツンツンするのが好きでした笑 最初の頃のやや遠慮がちな息子が微笑ましかった(^^)
    2019年11月24日 17:14