2019年の山口祐一郎さん

今年は昨年からの「レベッカ」で始まりました。東京で1月に公演があるのって珍しいような…
過去には2014年に「クリエ・ミュージカル・コレクション」があっただけかな?
4月には日本初上演の「笑う男」があり、5月には全国4都市での公演も。
11月から4年振り5回目となる「ダンス オブ ヴァンパイア」が始まり、12月は名古屋で。

では、今年の山口さんのお仕事記録。舞台出演回数総決算です。

1月「レベッカ」         シアタークリエ       42回
4月「笑う男」          日生劇場          29回
5月「笑う男」          御園座            5回
5月「笑う男」          新川文化ホール        4回
5月「笑う男」          梅田芸術劇場         5回
5月「笑う男」          北九州ソレイユホール     3回
11月「ダンス オブ ヴァンパイア」 帝国劇城          31回
12月「ダンス オブ ヴァンパイア」 御園座           10回

全部で129公演。ちょっと少なめですが、東京で3演目あったものの、「笑う男」と
「ダンス オブ ヴァンパイア」は正味3週間くらいしかなかったし、最近は東京以外では
公演期間がずいぶんと短いものが多いから、これくらいになっちゃうかな?

5月に「笑う男」の全国公演が終わり、11月に「ダンス オブ ヴァンパイア」が始まるまで
5ヶ月もの長い間、何もなかったのは淋しかったですね。
暑い時期で、劇場出掛けるのもちょっと避けたい…と思うから、私としては夏場はお休みして
いただいても良いけれどと思いますが、5ヶ月はやっぱり長かったです

日本初上演の「笑う男」はお話としては、釈然としない…と思うところもありましたが、
楽曲は良かったし、山口さんのウルシュスの出番が予想外に多かったので良かったです。
ビジュアルも良かったな…なんて。

「レベッカ」と「ダンス オブ ヴァンパイア」は再演を重ねている演目ですが、「レベッカ」は
8年振り、「ダンス オブ ヴァンパイア」は4年振りで、どちらも美術や演出が一新。
これまでと違うところが新鮮だったり、前の方が好きだったな…と思う箇所があったり。
でも、どちらも山口さんファンとしては見応えあって嬉しい作品で、ここ最近サボり気味だった
私のレポートの筆も進みました。

舞台以外のお仕事…今年は何もなかったですね。舞台のない夏場にドラマがあったりすると
嬉しいのだけれど。夏の楽しみだったアース製薬のCMも去年からなくなっちゃいましたしね。
CM出演がなくなって、あまりCMを気にしてないせいか、今年はアース製薬の他のCMも
ほとんど見掛けなかったような?渦巻香のCMってやってないですよね??

雑誌はチェックが甘くて、何かに掲載があったかもしれませんが、インタビューなどは
なかったかと。「ミュージカル」にステージフォトの掲載はあったかな?
「ダンス オブ ヴァンパイア」公式サイトの“SPECIAL CONTENTS”にインタビューが掲載
されていますが、これは博多座会報誌「喝采」のものだそうで、一般では手に入らないから
転載していただいて読むことが出来、ありがたかったですね。

ついでに12月の山口祐一郎さん

舞 台:御園座「ダンス オブ ヴァンパイア」出演 15日~21日

名古屋での公演は1週間ととても短く、本当にあっと言う間に終わってしまいました。
ラスト2日は私も遠征して観納め。クリスマスにはちょっと早いけど、何か楽しいオマケが
あるのでは…なんてちょっぴり期待もしてましたが、特にはありませんでした。
千秋楽のご挨拶はありましたし、最後に長い時間、客席を見渡していた伯爵の姿には感慨
深いものがありました。

御園座の後は少しゆっくり出来たのでしょうか?年明け元日から博多で公演が始まるので
年末を自宅でのんびり…って訳にはいかないのでしょうね。
博多での大晦日、そして新年、いつもとちょっと違う時を過ごしてらっしゃるのかしら?
そして年明けてまた素敵な伯爵さまのお姿になるのねぇ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント