6月の山口祐一郎さん

6月、本当なら「ヘアスプレー 」で、山口さん初のママの姿が観れるはずでしたが、2月末から
新型コロナ感染症拡大防止のため、エンタメ界、公演はほぼ全てが中止となり、4月には緊急
事態宣言も出たので、お稽古も出来ない状態で、早い内に中止の発表となりました。

神様でデビューした山口さん、その後の長い俳優人生で、猫だ馬だ火の精だと人外のものや、
黄泉の帝王、ヴァンパイアも人外だけど、性別は一応男性だったから、女性役は初めてで
ご本人、ちょっと戸惑いつつも楽しみにしてらしたようなのに、観られなくなってしまい
本当に残念でした。共演歴の長い禅さんとの夫婦役も楽しみだったのになぁ。
禅さんとは敵対する役が多かったけど、どんなラブラブ状態になるのかしら~と。

6月10日は、私の山口さんファン記念日と書きましたが、その後、山口さんが帝劇デビューの
日が1997年の6月10日だと知り、記念日が同じだったなんて!運命だったんだわ…なんて。
山口さんがこの年にバルジャンで帝劇初舞台だったのは知っていたけど、まだ自分がファンに
なる前のことで、「レ・ミゼラブル」の日程もいつが初登場だったのか、実は調べたことが
なかったのですよね。ファン20年目にして知って、私としてはびっくりで嬉しかったです

後、今月は全て過去の映像でしたが、コンサートやドラマの放送があり、久し振りにテレビで
お姿見ることがありました。
WOWOWは結局、再契約はしなかったのでウィーンコンサートは見れませんでしたが、同じ日の
「大化改新」は全部見ることは出来なかったものの、山背大兄王の登場シーンは多分、ほぼ全部
見れたような?今よりちょっとふっくらしてたようだけど、お月様の似合う大兄王でした。

28日には同じくNHKで「麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」が
「利家とまつ」でした。名場面の紹介で山口さんの佐々成政のお姿も流れたようですね。
前日までは見なくちゃ…と思ってたのに、当日すっかり忘れていたと言う

1日には「エリザベート」20周年記念プログラムの通販受付が始まりました。
8月末までに買えばいいと思って、つい先日注文したので、まだ届きませんが、インタビューが
掲載されているようなので、楽しみです。

5月末に緊急事態宣言は解除となり、6月になって段階を踏んで、生活はほぼ通常となりました。
エンタメ界も活動を再開し始めましたが、感染拡大を防止するため、いろいろと対策をしてて
客席の利用が50%になると言うのが、観る側としては、なかなか厳しいなぁ…と。
チケット入手が今まで以上に難しくなりそう。ネット配信もあったりするようですが、出来れば
生で観たい…と思いますから。でも感染拡大防止のためには仕方ないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント