2011年大晦日

今年も残すところ、数時間となりました。毎年、いつもギリギリのご挨拶になってしまって、多分年内に
これを読んでくださる方は少ないだろうと思いますが…

今年も当ブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
この1年も主に山口さんご出演の舞台のレポートをメインに、いろいろなことを書き散らかしつつ
何とか続けることができました。それもご訪問くださるみなさまあってのことと、感謝しています。

今年を振り返ると、避けては通れないけれど、思い出すのも辛い出来事がありました。
3月のあの日を境に生活、考え方、人生いろいろなことが変わった人も多いと思います。
私もあの日からずっと、これから一生消えないだろう不安や恐れと言う闇が心にできたようで…
しばらくは何をするのも気力が湧かない状態だったので、あえてあの後の1週間、毎日ブログを
書き続け、その時の状況や気持ちを書くことで落ち着くことができました。
そう言う意味でも、ブログをやっていて良かったな…と。

日本中が悲しみに包まれた年ではありましたが、悲しさだけでなく、人の優しさ強さ、良いことも
沢山みつけられた年でもあったと思います。
そして、不安なく穏やかに過ごせる日々がどれだけ幸せかを痛感した年でもあったと思います。

年が変わって今の状況がガラッと変わることはないでしょうけれど、今も尚、困難を強いられた生活を
続けてらっしゃる方々に、少しでも早く穏やかな日々が戻ってきますようにと、祈らずにはいられない
2011年の大晦日です。

2012年は明るい出来事が沢山ありますように…と願いつつ、みなさま良いお年をお迎えください。

"2011年大晦日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: