観劇感激ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふなっしー絶ブシャー祭り2017」 2017.8.16 Zepp Tokyo

<<   作成日時 : 2017/08/20 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  CHARAMEL  Vo:ふなっしー Gt:アックマ Ba:カパル Dr:にゃんごすたー
  ゲスト:サンプラザ中野くん  ふにゃっしー ふなごろー 赤い梨の妖精ブッシャー

札幌、名古屋、大阪と公演をしてきた「ふなっしー絶ブシャー祭り2017〜梨祭 NASSYI FES.〜」
いよいよラストの地、東京。

19時からの公演だから仕事終わりでも間に合ったけど、この日に合わせて夏休みを取っていたので
行く前に横浜で、ふなっしーLANDの期間限定ストアに行こうかとか、「レジェンドオブふなっしー」を
見ようかとか思いはしたけれど、東京越えて横浜まで行くのがちょっと億劫になってしまったし
お天気もイマイチだし、ここ1ヶ月くらいずっと左肩から腕が痛かったので、結局、午前中は整形
外科に行き、午後、のんびりと青海に向かいました。

朝から降り始めた雨は、ライブが始まる頃には止みそうな予報だったけど、青海に着いた時もまだ雨。
会場入口前は屋根がないので、階段上の隣接建物で待機してる人が大勢いたので、私もそちらで待つ
ことに。
気温も22度と、とても8月中旬とは思えないほど低くて、上着が必要なほどでした。ライブ中も
涼しくて後ろでのんびり見ていたから、汗もかかなかった…

今回はスタンディングでのライブ、2階は着席出来るから本当は2階席が希望だったけど、ハズレて
1階のしかも後方ブロック。いっそ、一番後方なら一段高くなってたからもう少しは見えたかも
しれないけれど、その前だったので、ライブ中見えたのはカパルの頭、ドラムのにゃんごすたーは
一段高いところにいたからまーまー見えて、たまにふなっしーの目から上がチラッチラでした
自分のいた位置が上手ブロックだから上手のアックマ様はほぼ見えず…。
ふなっしーが多分してたであろうマイクスタンド使ってのアクションなども全然見えなかったので
想像するばかりでした

ふなっしー達が休憩中はステージ後方のスクリーンに映像が流れてて、スクリーンは大きかったので
映像は問題なく見えました。なのでライブ中も映像を流してくれればいいのに…とも思いました。
ステージ上部のライティングが派手だったから、映像は無理だったのかも…ですが。
ステージ見えないからライティング見てた時間も多かったわ。
会場中央辺りでクレーンカメラで撮影していたようだから、ライブの映像が出ることを期待してよう。

ステージが本当に全然見えなかったから、ライブ内容についてはあまり書くこともない
Overtureは音楽もふなっしーのシルエットから幕が開いたところも凄く格好良かった。
1曲目は「ふな ふな ふなっしー」会場中がすでにボルテージMAX。ふなっしーも1曲目から飛ばして
動き回ってたのか、曲が終わってのご挨拶がもう息上がってハーハーしてました。
「みなさん、無理をしないで」「我々は無理をしない!」と言いつつ、無理してるよね…。

2曲目「ナントカナルシング」、大阪で曲前に「ナンデモ…」と言っちゃって、お客さんもヘ?と
なってしまったとか言って、今日はちゃんと「ナントカ」「ナルシング」のコールで曲へ。
曲の後、メンバー紹介。カパル、アックマ様、それぞれちょっとソロ演奏。そしてにゃんごすたーの
ドラム演奏の間に他のメンバーは一旦捌け。にゃんごすたーのドラムソロ、凄かった!

にゃんごすたーも捌けた後、大きなスクリーンに映像が。始まったのは紙芝居風のアニメ。
その昔は人間と妖精は仲良く暮らしていたけれど、ある時から人間は妖精たちを見世物として扱う
ようになり、それが嫌になった妖精はいつしか人間界から姿を消してしまった。
妖精たちのいなくなった人間界では喧嘩が絶えず、すさんだ世の中に…。
人間界に笑顔を取り戻さなくては…と、ふなっしーはバンドを組むことを決心し、メンバーを集める
ことになり、志木市のカパル、青森のにゃんごすたー、北海道のアックマを訪ねて仲間に…
旅するふなっしーはアニメで、メンバーに会ったところは実写でした。
メンバー全員揃い、キャラクターメタルバンド→CHARAMELと名前も決まったところで、再びメンバー
登場。

メンバー決まったばかりなのに、にゃんごすたーの代わりに赤い梨の妖精ブッシャーが登場。
赤いブッシャーに「お前、酒飲んでないか?」「ハーしてみろ」と言うふなっしー。
ブッシャーもドラムが叩けるのね。名前はブッシャーでいいのか??若干、疑問が

曲は「アルクナシ」で途中から(多分…)サンプラザ中野くんも登場。この曲の初披露は3月のここ、
Zeppだったのですよね。「アルクナシ」も名曲だ。

本日もふなっしー以上にテンションの高いサンプラザ中野くんと少しお喋り。サンプラザ中野くんの
「ふなっしーちゃん」呼びが可愛い。ほとんど見えなかったステージで、一番見えたのはサンプラザ
中野くんだったかも。大きなキャラより人間の方が隙間から全体見える…ってね。

“歩く”歌の後は、サンプラザ中野くんの走る「Runner」。客層的にこの曲がヒットしたのをよく
知ってる方が多いのではないかと思うので、ふなっしーの曲に負けずノリが良かったです。
知らなくても聴いてると身体が動いちゃう曲だと思うけど。

ふなっしーのマイクが変になっちゃったのはこの曲の後だったかな?汗で篭もっちゃったかな…って
感じで音声が不明瞭に。でも、続いての「ご当地キャラエレジー」は明瞭な歌声
姿が見えなくても、歌声だけでもやっぱりちょっとウルッとしてしまう歌。

「我々の体力は限界に近づいて来てます…」とふなっしー梨汁補給のため、メンバーと撤収。
その間流れた映像はCHARAMELの練習風景。ふなっしーとアックマ様が喧嘩して、それを仲直りさせる
カパル…など、ちょっと小芝居も。ふなっしー以外は喋らないので、他のキャラの台詞は字幕。

マイク完全復活で戻って「ぶぎ ぶぎ ふなっしー」。この曲の間奏は音も格好いいけど、ライトも
凄い格好良かった!これこそライブの醍醐味…みたいな。

ふなっしーが呼んで、ふにゃっしーとふなごろーも登場してましたが、ふにゃっしーの白いのが
チラッと見えたくらい。ふなごろーは何処にいるのかもわからなかった…
最後の曲は「梨空レインボー」、ふなっしーの動きがちょっとだけ見えたのがこの時だったか?
ふなっしーの曲はどれも名曲だと思うけど、特に「梨空レインボー」が私は好きです♪

長めのアンコールを求める拍手とコールの後、再びふなっしーとメンバー登場。
衣装替えにちょっと時間が掛かって…って。衣装、特に着てなかったと思うけど、見えなかったから
着ててもわからなかったわ

アンコールは「CHARAMEL」から。始まりは可愛く「潮干狩り」からのガチガチのロック!
ふなっしーのアクションが見たい!と一番思った曲でした。

そして最後の最後は「ふな ふな ふなっしー(ほぼニッチPバージョン)」。この曲はやはりふなっしーの
原点の曲かな。本当の原点はペットボトルバージョンですけどね…。

この曲の前だったか後でだったか「正直、オールスタンディング辛い人?」と聞いたときは結構な
挙手がありました。私も曲中はほとんど腕を上げなかったのに、この時は真っ先に手を上げたわ
後、最後の“なっしーコール”にはちゃんと参加しました。

全て終わり、サンプラザ中野くんも再び登場し、全員揃ったところで撮影タイム
写真もちゃんと撮れないかも?と思ったけれど、身長が20cmくらい高ければ、こんなに視界が
良いのねぇと感動の見え具合。周りでも「やっと見えた!」の声が。
みんなでラインダンス、♪右、右、左、左と踊ってて可愛かった。



金のテープが客席に向かって打ち出されたりもしたけれど、テープも届く位置ではなかったから
昨年の武道館に続き、今回もテープを拾うことは出来ませんでした

「またCHARAMELとして会える日を楽しみにしてるなっしーよ」とふなっしーは言ってたので
またこんなライブがあるといいな…と思いますが、次は着席できる会場で、是非!

「ありがとうなっしーな!」と去って行くふなっしーが♪君がいた夏は〜 と歌いながら消えると
ファンが♪空に消えて行った打ち上げ花火〜 と歌って夏の梨祭りも終わり。

最後もちょっと映像が流れ、「梨空レインボー」のカラオケ流れる中、キャストやスタッフ紹介の
映像も。字が小さくてよく見えなかったけれど。
ファンが「梨空レインボー」を合唱してたのに、ちょっとウルッと来てしまった。
「梨空レインボー」ふなっしーが歌ってるのを見るのは楽しいのだけど、歌詞読んでると何でか
泣きそうになっちゃうんですよね…

後方だから見えないのは覚悟してたけど、見える見えないより参加することに意義がある…って感じ
だったけど、でもやっぱり見えないとストレスで楽しさも半減しちゃう。
前方とまるで見えない後方が同じ値段ってのも、なんだかなぁと感じた久々のスタンディングライブ
でもありましたが、終わって日が経つにつれ、やっぱり楽しかったなと

「ふな ふな ふなっしー」
「ナントカナルシング」
映像
「アルクナシ」
「Runner」サンプラザ中野くん
「ご当地キャラエレジー」
映像
「ぶぎ ぶぎ ふなっしー」
「梨空レインボー」

アンコール
「CHARAMEL」
「ふな ふな ふなっしー」ほぼニッチPバージョン

いろいろな方からお花が来ていたようですが、真っ直ぐ出てしまったので全然気付かず、残念でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


「ふなっしー絶ブシャー祭り2017」 2017.8.16 Zepp Tokyo 観劇感激ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる