観劇感激ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の山口祐一郎さん

<<   作成日時 : 2017/12/31 19:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は年明けの公演がなく、2月の「クリエ・ミュージカル・コレクション III」が最初。
その後、4月に「王家の紋章」再演、10月に「レディ・ベス」再演。
2演目は大阪公演もありましたが、他の地方での公演はなく、地元で…と思ってた方は淋しい
ことでしたね。

では、今年の山口さんのお仕事記録。まずは舞台出演回数総決算です。

2月・3月「クリエ・ミュージカル・コレクション III」 シアタークリエ  32回
4月・5月「王家の紋章」               帝国劇場     40回
5月   「王家の紋章」               梅田芸術劇場   24回
10月・11月「レディ・ベス」            帝国劇場     55回
11月・12月「レディ・ベス」            梅田芸術劇場   17回

全部で168公演。去年(145公演)より少し多いのは、2演目が大劇場でだったからですね。
クリエでの演目は、地方での公演回数は少ないことが多いから。

延べで言えば7ヶ月、舞台に立っていたことになりますが、東京公演もどれも正味は1ヶ月ほど
だったので、公演数としては少ないかも。でも、どれもシングルキャストだったし、1年間に
3演目観れるのは、嬉しいことですね。

クリコレの3があるとは思ってなかったし、今回はキャストローテーションもないのに1ヶ月近い
公演は無謀じゃないか…なんて、始まる前は思ってましたが、始まってびっくり!
1幕ラストのアンジョルラスでの還暦祝いと、2幕のファントム「Music of the Night」を聴くため
通うわ!と思い、実際、最初の予定より4回も増えてしまいました。でも、悔いはない!!

「王家の紋章」も「レディ・ベス」も若者を見守る役で、出番が少ないのが残念でした。
それでも「レディ・ベス」はベスが女王になるまでのお話だったから、ベスの先生はなかなか重要な
役どころでもあったし、初演の時よりそれが明確になってた感じだったので、アスカム先生ファン
としては、結構満足できました。

「王家の紋章」のイムホテップ宰相も、若き王メンフィスを支える人物のハズだけど、メンフィスと
キャロルのラブストーリーがメインだから、宰相さまの出番は本当に少なかった。
初演ではアイシスを諌めるシーンがあったのに、今年の再演ではバッサリとカットされてたから
ますます出番は少なくなり〜で。

舞台以外では、夏に久し振りのドラマ出演がありました。2013年の「極北ラプソディ」以来だから
4年4ヶ月振りなのか…。
「定年女子」、ドラマとしては始まる前の期待度がちょっと高かったせいもあって、観ている間、
いろいろとイマイチだと思う部分がありましたが、山口さん演じる藤原丈太郎は、何だか面白い人で
可愛いところも沢山見れたからいいかな…って。

「定年女子」絡みで、こちらも久し振りのトーク番組「ごごナマ」の出演がありました。
ドラマのことはもちろん、舞台の話題もあり、来年の舞台「マディソン郡の橋」のために、夏に
カバードブリッジを見にアメリカに行った時の写真まで見せてくれて、なかなか貴重な番組でした。

そして今年も5月からの夏場、アース製薬のCM出演がありました。
ただ、今年のノーマットのCMは1パターンだけ。今までずっと3パターンあったのに…と残念
でした。山口さんの歌もないし、流れた頻度もこれまでと比べると少なかったような。

渦巻香も流れてましたが、こちらは去年と同じものだったし、こちらも遭遇回数は今までと比べ
ものにならないくらい、少なかったです。それだけ流れてなかったってことかな。
私が今年はあまり熱心にチェックしてなかったからかもしれませんが。

来年もアース製薬のCMがあるのかどうか、気になるところです。

ついでに12月の山口祐一郎さん

舞 台:梅田芸術劇場「レディ・ベス」出演 10日まで

今年は10日までの舞台出演で、いつもより観納めが早かったですね。で、早く終わったのだから
レポートをする余裕はたっぷりあったハズなのに、何でだか書く気が起きなくて、とうとう書けない
まま、年越しです。ってか、年越したら書くのかしら??

ご挨拶のあったカーテンコールを先にレポートしたから、それですっかり終わった気になって
しまったと言うか、アスカム先生は高値安定してたから、あまり書くこともないと言うか…。
それでも観てる時は、細かいことでアレやコレやを書こうと思ったことはあったのですけれど。
何度かちょっとはやる気を起こして、少しは書いてあるのですが、続きが書けない。
年明けて、忘れた頃にもしかしたらレポートアップするかもしれませんが、このままの可能性も大

山口さんは帝劇の「レディ・ベス」が終わった頃から、もう来年の「マディソン郡の橋」の準備が
始まっているようですね。でも年末年始はのんびりしてらっしゃるなら、良いなと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


2017年の山口祐一郎さん 観劇感激ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる